訪問看護ステーションの特徴や訪問看護ステーションに転職するメリット・デメリットについてご紹介します。

看護だけでなく介護に関する知識やスキルの習得を目指している方に人気の仕事

訪問看護ステーションの看護師の仕事は、患者さんとじっくり向き合って仕事をしたいとお考えの方や、看護だけでなく介護に関する知識やスキルの習得を目指している方に人気の仕事です。ここでは、訪問看護ステーションの看護師の具体的な仕事内容ややりがいについて、また年収やキャリアについてご紹介しています。

訪問看護ステーションの看護師の仕事内容

訪問看護ステーションは、各都道府県の指定を受けた医療および介護施設であり、病院に入院したり老人ホームなどの社会福祉施設に入所したりすることが難しい方が利用するサービスです。また、患者さんやそのご家族の希望によって敢えて訪問看護を選択するケースもあります。訪問看護ステーションの看護師の主な仕事内容は、患者さんの自宅に直接伺い、バイタルチェックや服薬の管理および指導、医師の指示に基づいた各種処置、患者さんの食事・入浴・排泄の介助などが挙げられます。

訪問看護ステーションの看護師の仕事の特徴とは?

訪問看護ステーションの看護師の仕事の大きな特徴として、患者さんに対する看護師の責任と役割が大きいことが挙げられます。病院では医師や他の看護師と連携して患者さんの治療を行いますが、訪問看護ステーションでは看護師一人で患者さんの処置やケアを行うことが多いため、急変が起こった際など重要な判断や迅速な処置を一人で行わなければならないことがあります。

訪問看護ステーションに転職するメリット

訪問看護ステーションで働いている看護師の方から聞く訪問看護ステーションで働く代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 患者さんとじっくり向き合った看護ができる
  • パートや派遣など時間に融通の効く働き方ができる

患者さんとじっくり向き合った看護ができる

訪問看護ステーションの仕事は、一人の患者さんと接する時間が長く訪問頻度も高いため、患者さんとじっくり向き合って看護を行うことができるというメリットがあります。総合病院や一般病院では、処置や医師の介助などの基本業務やその他の事務作業に追われてしまい、患者さんと十分なコミュニケーションを行うことができないという問題が起きがちであるため、この点に大きなメリットを感じて病院から訪問看護ステーションに転職する看護師も少なくありません。

パートや派遣など時間に融通の効く働き方ができる

訪問看護ステーションでは、正規雇用だけではなくパートや派遣などの働き方を選ぶことができるため、自分の都合の良い時間に働くことができるというメリットがあります。午前だけや午後だけといった時短の働き方を選ぶことも可能であるため、家事や育児と仕事の両立を目指す方やライフワークバランスを大切にしたい方に、訪問看護ステーションの仕事はお勧めです。なお、パートや派遣で働く場合は時給で給与が支払われますが、訪問看護ステーションの看護師の時給相場は1,500円?2,000円となっています。

訪問看護ステーションに転職するデメリット

一方で、訪問看護ステーションで働いている看護師の方から聞く訪問看護ステーションで働く代表的なデメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 夜間呼び出しや緊急対応による心身の負担が大きい
  • スケジュールや時間の管理を自分で行う必要がある

夜間呼び出しや緊急対応による心身の負担が大きい

訪問看護ステーションの仕事は、病院と比較して残業や夜勤が少ないというメリットがありますが、一方で、患者さんの急変などによって夜間呼び出し(オンコール)を受けたり緊急対応を求められたりすることが多いため、看護師の心身の負担が大きいというデメリットがあります。この様な看護師の負担を軽減するために、夜勤の看護師を常駐させたり患者さんに関する情報共有を徹底したりといった取り組みを行っているステーションもありますが、結果として担当看護師が呼び出しを受けるというケースは珍しくありません。

スケジュールや時間の管理を自分で行う必要がある

訪問看護ステーションの看護師の働き方は、病院やその他の社会福祉施設と大きく違い、看護師が自分のスケジュールや時間を自分で管理する必要があるという特徴があります。丁寧に患者さんのケアを行うことも大切ですが、同時に、各訪問先の訪問時間を守ることや業務効率を高めることも求められるという点に、訪問看護ステーションの看護師ならではの難しさがあります。また、一部のステーションでは直行直帰など看護師の裁量を認めていますが、1日の業務内容を報告することは必須とされています。

訪問看護ステーションの仕事はこんな方におすすめ

下記に当てはまる方は、訪問看護ステーションへの転職がおすすめです。

患者さんやそのご家族とのコミュニケーションを楽しめる方

訪問看護ステーションの仕事は、患者さんの自宅で仕事を行うという特性から、看護師と患者さんやそのご家族との距離が近く接する頻度も高いため、円滑にコミュニケーションを行い人間関係を構築することがとても大切です。患者さんがより楽しく生活を送ることができるように、患者さんやご家族の意向や要望を柔軟に聞きながら、患者さんの求める看護や介護を提供することが求められます。看護師の笑顔を見たり明るい声を聞いたりするだけで心に安らぎや喜びを感じる患者さんも多いため、訪問看護ステーションの仕事は患者さんとのコミュニケーションを楽しむことができる方にお勧めの仕事です。

訪問看護ステーションに転職する際の注意点

首都圏を除いて看護師不足の事業所が多い

訪問看護ステーションでは、首都圏を除いて看護師の慢性的な不足状態が続いているため、看護師1人あたりの負担が大きくなりやすいという点に注意が必要です。具体的には、全国で約45万人の利用者に対して、約3.3万人の看護職(正看護師・准看護師・保健師・助産師)の方が訪問看護ステーションで働いているため、看護師1人あたりが担当する利用者は10人を超えています。

小規模な事業所が多いため、人間関係に苦労することも

訪問看護ステーションの約3分の2は、看護師や准看護師などの看護職員数(常勤換算)が5人未満の小規模な事業所であり、職場の人間関係が狭いため、人間関係の問題が発生しやすかったり、一度関係がこじれてしまうと働きづらさを感じやすかったりというデメリットがあります。ただし、病院勤務の場合と違って、多くの業務を患者さんの元で1人で行うことが多いため、そのようなストレスを感じるシーンが比較的少ないという特徴があります。

看護業務よりも介護業務がメインとなることが多い

訪問看護の利用者数は全国で約45万人居ますが、その内の約80%(35万人)は要支援または要介護の認定を受けた方であるため、訪問看護ステーションの看護師の主な業務内容が、看護業務ではなく介護業務になるケースは珍しくありません。これまで培ってきた看護師としての専門的な知識やスキルを活用することができず、やりがいや達成感を得ることが難しいと感じる方も居ますので、転職に際して注意が必要です。

訪問看護ステーションの看護師の求人の特徴・年収について

訪問看護ステーションの看護師の求人の特徴

訪問看護ステーション(訪問看護事業所)は全国に約7,000施設あり、病院ほどの施設数は無いものの年々増加傾向に推移しているため、訪問看護ステーションの看護師も通年で安定的に募集されています。また、多くの訪問看護ステーションは看護師不足の悩みを抱えているため、自分のキャリアや強みを活かして転職を有利に進めることが可能です。

訪問看護ステーションの看護師の年収

訪問看護ステーションの看護師の年収は、事業所のエリア(首都圏 or その他)や運営事業者によって差が大きいという特徴がありますが、平均すると400万円?450万円程の年収レンジとなっています。看護師全体の平均年収は470万円ですので、訪問看護ステーションに転職することで年収が下がる可能性があることを念頭に置いておきましょう。また、年収アップや500万円を超える高い年収を求める方であれば、首都圏の民間企業が運営している訪問看護ステーションを選んだり、訪問数によってインセンティブ(賞与)を受け取ることができる職場を選んだりすると良いでしょう。

訪問看護ステーションへ転職を成功させるポイント

訪問看護ステーションの看護師の仕事は、各ステーションによって仕事内容や年収・待遇が大きく異なるため、自分の条件にマッチした職場探しに苦労することがあります。そんな時は、看護師の転職に強い転職サイトに相談してみてはいかがでしょうか?訪問看護ステーションの新着求人情報や条件にマッチした求人の紹介を受けることができるだけではなく、面接や転職後のキャリアに関する相談をすることもできます。

初めて転職される方や忙しくて転職活動に時間を割くことが難しい方は、訪問看護ステーションへの転職に強い下記の転職サイトに相談し、転職活動の進め方や自分の希望に合った病院の情報を効率的に収集すると良いでしょう。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/02/25
看護師最新ニュース~国家試験、難易度アップの謎
2017/02/23
最新看護師ニュース~日本看護協会の新しい「看護業務基準」
2017/02/18
看護師最新ニュース~1年目の看護師が考えること
2017/02/15
看護師最新ニュース~能力を引き出す「音楽療法士」の役割
2017/02/04
看護師最新ニュース~世界で働く看護師特集
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.