助産院(助産所)の特徴や助産院(助産所)に転職するメリット・デメリットについてご紹介します。

妊婦さんやその家族とじっくり向き合って出産や育児について考えたい方に人気の仕事

助産院の仕事は、自然分娩に興味関心がある方や、妊婦さんやその家族とじっくり向き合って出産や育児について考えたい方に人気の仕事です。ここでは、助産院の存在意義や助産師の具体的な仕事内容について、また年収ややりがいについてご紹介しています。

助産院(助産所)の看護師の仕事内容

助産院は、正常分娩が可能な出産の介助や母子の検診や指導を行う施設であり、無痛分娩ではなく自然分娩を希望する方が受診・入院しています。助産院は助産師の自宅やその付近に設置されていることが多く、入院床数は9床以下と少ないため、アットホームな雰囲気の職場です。助産院の助産師の主な仕事内容は、助産行為や妊婦さんの健康管理や生活指導、出産直後の女性(じょく婦)への指導などであり、看護師は助産師の仕事のサポートを行います。

助産院(助産所)の看護師の仕事の特徴とは?

助産院の助産師・看護師の仕事の主な特徴として、医療行為を全く行わないことや妊娠から育児までを一貫してサポートすることが挙げられます。産婦人科病院やクリニックは出産する場としての役割が大きい施設ですが、助産院では産後の育児に関する指導を定期的に行ったり、思春期の性に関する悩み相談に乗ったりということも、助産師・看護師の大切な役割とされています。

助産院(助産所)に転職するメリット

助産院で働いている看護師の方から聞く助産院で働く代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 出産や育児に関する業務に集中して取り組むことができる
  • ブランクのある助産師にも採用の間口が広げられている
  • 自然分娩の介助経験を積むことができる

出産や育児に関する業務に集中して取り組むことができる

助産院に転職される方の多くは、産婦人科病棟やクリニックで経験を積んだ助産師ですが、出産や育児に関する業務により集中して取り組むことができるという点にメリットを感じて、助産院への転職を決める方が多いという特徴があります。具体的には、産婦人科病棟やクリニックでは、子宮筋腫・卵巣がん・性器クラミジア感染症・更年期障害などの婦人科の疾患の治療を行うため、助産師資格を持つ看護師も婦人科の仕事に従事しなければならないケースがあります。

ブランクのある助産師にも採用の間口が広げられている

助産師資格を持つ看護師は全国に約36,000人おり、さらに増加傾向に推移していますが、助産院で働く助産師はその内の約5%(約1,800人)に留まっています。よって、慢性的な助産師不足に悩む助産院も多く、育児や介護などでリタイア中の助産師も積極的に採用を行っています。正規雇用だけではなくパート勤務が可能な助産院も多いため、育児や介護と仕事を両立しやすいというメリットがあります。

自然分娩の介助経験を積むことができる

自然分娩は、助産院だけでなく産婦人科病院やクリニックでも行われていますが、助産院の指す自然分娩は「医療介入が全く無い経腟分娩」であり、必要に応じて吸引や陣痛促進剤の投与を行う産婦人科病院やクリニックの自然分娩とは異なります。よって、完全な自然分娩の介助経験を積むことができるのは助産院だけであり、投薬や麻酔を行わないからこその難しさややりがいがある仕事です。

助産院(助産所)に転職するデメリット

一方で、助産院で働いている看護師の方から聞く助産院で働く代表的なデメリットとしては、下記が挙げられます。

病院への転職が難しくなるなどキャリアが限定されやすい

助産院は産婦人科病棟やクリニックと違って医師がおらず、また助産師資格を持つ看護師も医療行為を行うことが無いため、助産院で働くことで注射や点滴など基本的な処置のスキルが低下してしまい、産婦人科を除く病院への転職が難しくなるというデメリットがあります。よって、助産院へ転職を検討されている方は、将来のキャリアを見据えた上で転職の判断をすることをお勧めします。

助産院(助産所)の仕事はこんな方におすすめ

下記に当てはまる方は、助産院への転職がおすすめです。

出産や育児の経験がある方

助産院では母子に対して医療行為を行うことが無いため、分娩の介助以外の助産師や看護師の大切な役割として、妊婦さんやそのご家族と良好な人間関係を築き、出産や育児に関する様々な不安を解消することが挙げられます。助産師や看護師としての専門的な知識や経験が求められるシーンもありますが、助産師や看護師自身の出産や育児に関するエピソードを尋ねる方も多いため、出産や育児の経験がある方であれば、より妊婦さんに寄り添ったケアを行うことができるというメリットがあります。

助産院(助産所)に転職する際の注意点

産婦人科の業務との違いに戸惑う方も

助産院では正常分娩のみ認められており、医師が必要な無痛分娩や帝王切開を行うことはありませんので、妊婦さんへの介助の仕方や出産に対するアプローチに様々な違いがあります。また、助産院では妊婦さん一人ひとりと接する時間が長く、妊娠から育児までの一連のプロセスに関する指導をじっくり行うため、出産や育児に関するより専門的な知識とコミュニケーション能力が必要とされます。

残業や夜勤は少ないものの、夜間の呼び出しを受けることがある

助産院は、産婦人科病院やクリニックと比較して残業や夜勤が少ないというメリットがありますが、出産間近の妊婦さんが入院されている時は、夜間の呼び出しを受けたり24時間待機を求められたりということがあります。また、妊婦さんの容態が悪化した際や正常分娩が難しい場合は、提携の産婦人科病院やクリニックに緊急搬送することもあり、迅速かつ正確な判断が求められます。

助産院(助産所)の看護師の求人の特徴・年収について

助産院の看護師の求人の特徴

助産院は全国に約400施設ありますが、産婦人科もしくは産科を標榜する病院やクリニックは約4,500施設あるため、助産院の助産師や看護師の求人数は相対的に少ないというのが実情です。また、助産師不足に悩む助産院は多いものの、施設の規模が小さく助産師の大量採用を行うケースは極めて少ないため、人気の求人は応募が殺到しすぐに定員に達しやすいという特徴があります。よって、助産院へ転職を希望される方は、数ヶ月間の転職活動期間を設けてじっくりと職場を探すことをお勧めします。なお、助産院では助産師資格の無い看護師を採用するケースは稀であるため、助産師資格は必須と言えるでしょう。

助産院の看護師の年収

一般的に、助産師の年収は看護師と比較して90万円程高く設定されていますが、助産院の助産師として働く場合は年収がダウンする可能性があります。主な理由として、大学病院や総合病院の産婦人科に勤務する場合、助産師資格を持つ看護師に月2?3万円の資格手当が支払われますが、一方で、多くの助産院では資格手当の制度が無く、更にベースの年収が低いことなどが挙げられます。具体的な助産院の助産師の年収としては、平均400?450万円程度となることが多いようです。

助産院(助産所)へ転職を成功させるポイント

助産院の助産師の求人数は少なく、また非公開で採用を行っているケースが多いため、助産師や看護師の転職に強い転職サイトに相談してみてはいかがでしょうか?助産院の新着求人情報や、希望条件にマッチする産婦人科病院やクリニックの求人情報をコンサルタントを通して効率的に集めることができ、さらに、キャリアに関する相談や面接対策を受けることも可能です。

初めて転職される方や忙しくて転職活動に時間を割くことが難しい方は、助産院への転職に強い下記の転職サイトで相談し、転職活動の進め方や自分の希望に合った病院の情報を効率的に収集すると良いでしょう。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/02/25
看護師最新ニュース~国家試験、難易度アップの謎
2017/02/23
最新看護師ニュース~日本看護協会の新しい「看護業務基準」
2017/02/18
看護師最新ニュース~1年目の看護師が考えること
2017/02/15
看護師最新ニュース~能力を引き出す「音楽療法士」の役割
2017/02/04
看護師最新ニュース~世界で働く看護師特集
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.