治験コーディネーター(CRC)の特徴や治験コーディネーター(CRC)に転職するメリット・デメリットについてご紹介します。

看護師とは違ったやりがいや喜びのある仕事

治験コーディネーターは、新薬で患者さんの疾病を治す業務に関われることにやりがいを感じることができるなど、看護師とは違う喜びややりがいを感じることができる仕事です。

ここでは、治験コーディネーターの仕事内容やメリット・デメリットなど、治験コーディネーターに転職するためのポイントについてご紹介します。

治験コーディネーター(CRC)の仕事内容と特徴

治験コーディネーターの主な役割は、正確かつスケジュール通りに行われるよう、被験者や治験を行う医師のサポート、治験依頼者である製薬会社への対応、そして治験に関わる関係者全体の調整です。

仕事の流れとしては、まず製薬会社から治験薬や治験実施計画書についての説明を受け、治験を開始するための準備に取り掛かります。準備は主に資料の作成、治験資材の管理、担当医師や関係部署との役割分担、被験者選定の補助業務などが発生します。

次に被験者への対応に移りますが、医師が行うインフォームド・コンセントの補助として、治験スケジュール、使用する薬剤の有効性・安全性などを説明し、治療を受けるかどうか被験者自身の意思で決めてもらいます。治験が始まったら、検査・来院スケジュールの管理や薬の服用方法の指導・チェック、診察への同席なども行い、被験者に不安や疑問があるようなら相談に乗って解消します。

治験データの収集や書類管理の補助をするのも治験コーディネーターの仕事です。また、医師が行う症例報告書作成の補助や、製薬会社が行うカルテとの照合の立ち会いも行い、正確な報告書を作るためのサポートをします。

治験コーディネーター(CRC)のメリット

治験コーディネーターとして働いている看護師の方から聞く治験コーディネーターの代表的なメリットには、下記が挙げられます。

  • 夜勤がなく、完全週休2日である
  • ビジネスマナーやビジネススキルが身に付く

夜勤がなく、完全週休2日であることが多い

治験コーディネーターは民間の治験関連企業に勤めることになることが多いため、病院で働く場合とは異なり、土日祝日休みの勤務が基本となります。病院で働くときのシフト制とは違って、休みの計画も立てやすくなるので、お友達との予定も合わせやすくなるというメリットがあります。

ビジネスマナーやビジネススキルが身に付く

治験コーディネーターは、一般的には民間の企業に勤めることになります。そのため、仕事のなかでは製薬メーカーを相手にする機会も多く、ワードやエクセル、メールを使用した症例報告書の入力など、一般的な看護師の仕事とは違う業務も多くなることで、一般の会社員と同様のビジネスマナーやビジネススキルを身につけていくことができます。

治験コーディネーター(CRC)のデメリット

治験コーディネーターとして働いている看護師の方から聞く治験コーディネーターの代表的なデメリットには、「看護技術が向上できない」ことが挙げられます。

治験コーディネーターの仕事は「被験者や治験を行う医師のサポート、治験に関わる関係者全体の調整 」にあるため、疾病を持って医療機関にかかる患者さんを助ける看護師とは異なり、医療の知識が不足しがちになります。

治験コーディネーター(CRC)に転職する際の注意点

治験コーディネーターは、一般的な看護師とは異なり企業に勤めることになるため、デスクワークも含めた業務に携わることになります。実際に治験コーディネーターとして働く看護師の方にお話を聞いたところ、看護師本来の仕事である看護とは異なるデスクワークの仕事の大変さから、仕事に対する向き不向きが明確に分かれることが多いようです。

そのため、治験コーディネーターへの転職を考える場合、デスクワークを含めた職場への適性があるかどうかなど、転職を始める前からしっかりと情報を集めておくことをおすすめします。

治験コーディネーター(CRC)の求人の特徴と年収

治験コーディネーターの求人の特徴

治験コーディネーターの働き方は大きく分けると二種類あり、病院に直接雇用される「院内治験コーディネーター」と、SMO(治験施設支援機関)などの民間会社経由で病院に派遣される「SMO治験コーディネーター」に分けられます。

院内治験コーディネーターの場合は非常勤での採用が多く、常勤では院内の人事異動で看護業務と兼任になるという場合が多いようですが、求人の募集は多くありません。
一方のSMO治験コーディネーターは常勤での採用が多く、求人はSMOなどの民間会社からの募集が大半となっています。

治験コーディネーターは、認知度も低いため、業務の教育・研修体制がしっかりと敷かれていることが一般的です。そうした背景もあり、治験コーディネーターの求人では未経験者の方であっても積極的に採用される傾向にあります。

治験コーディネーターの年収

治験コーディネーターの年収は、未経験者の場合は350~400万円、治験業務経験者の場合は450~550万円と臨床経験年数によって左右される傾向にあります。正看護師の平均年収が約472万円であることを考えると、未経験の場合は年収が低く設定されています。

ただし、治験コーディネーターは転職してからの数年で年収が大きく上がることも多く、上述の通り、認定資格の取得によって正看護師の年収を超えることも難しくありません。

治験コーディネーター(CRC)はこんな方におすすめ

下記に当てはまる方は、治験コーディネーターへの転職がおすすめです。

  • 規則正しく働きたい
  • 週休2日で家事や育児などのプライベートも充実させたい
  • 病棟で忙しく看護業務をするよりもデスクワークで身体的負担を軽くしたい
  • コミュニケーションが得意
  • 新薬に興味がある

治験コーディネーター(CRC)に転職を成功させるポイント

残業や夜勤など、普段の看護師の仕事で忙しい方は、求人数の少ない治験コーディネーターの仕事に転職するためにも効率的に転職活動を進める必要があります。
友人や知人からの紹介で治験コーディネーターに転職できる場合は情報収集について心配する必要はありませんが、自分で情報収集して転職することは、治験コーディネーターの求人の少なさを考えるとあまり効率的ではないと言えます。

特に、治験コーディネーターの求人は、一般的な求人サイトやハローワークで公開されることがほとんどなく、看護師専門の転職サイトの非公開求人として取り扱われることが多いため、 効率的に情報を収集するためにも転職エージェントを積極的に活用すると良いでしょう。
転職エージェントは登録しておくだけで、自分の希望に合う求人を探してくれたり、転職先の候補となる職場の内部情報を無料で提供してくれます。

治験コーディネーターへの転職をお考えの方は、全国の治験コーディネーターの求人を網羅している下記の看護師専門転職エージェントを利用すると良いでしょう。

転職エージェントは、相談したからといって必ず転職する必要はありません。
転職エージェントでは、まだ転職するかを悩んでいる方に対しても、「そもそも転職する必要があるのかどうか」という根本的な部分から相談に乗ってくれますので、彼らを上手に活用して転職活動をうまく進めましょう。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/07/26
もう辞めたい…看護師が退職したくなる主な理由
2017/07/24
看護師が復職で考慮すべきポイントとは?
2017/07/14
そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある
2017/07/14
せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師
2017/07/10
いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.