耳鼻咽喉科の特徴や耳鼻咽喉科に転職するメリット・デメリットについてご紹介します。

残業や夜勤の少ない職場で働きたい方におすすめの耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科の仕事は、耳鼻咽喉科の看護師としての専門性を高めたい方や、残業や夜勤の少ない職場で働きたいとお考えの方に人気の仕事です。

ここでは、耳鼻咽喉科の看護師の業務内容やキャリア、やりがいや年収について紹介していますので、転職活動のヒントとして参考にしてみてください。

耳鼻咽喉科の看護師の仕事内容

耳鼻咽喉科は、中耳炎やアレルギー性鼻炎などの耳や鼻に関する疾患の治療を行う診療科目です。一般的に耳鼻科と呼ばれることもありますが、治療の対象は耳や鼻と構造的な関連性の高い口(咽頭部)や喉を含むため、耳鼻咽喉科と名付けられています。

耳鼻咽喉科の看護師の主な仕事内容は、通常のバイタルチェックや医師の介助などの看護業務に加えて、耳鼻咽喉科特有の器機を使用した検査や治療を行うことです。

耳鼻咽喉科の仕事の特徴とは?

耳鼻咽喉科の仕事の主な特徴としては、疾患に合わせた専用の器械を駆使して治療を行うことや、その器械の種類や検査方法が多岐に渡るということが挙げられます。

また、耳鼻咽喉科の看護師の主な職場は、病棟ではなく外来やクリニックであるため、夜勤が少ないことやオペ対応・入院対応が不要であることも特徴の1つです。

耳鼻咽喉科で働くメリット

耳鼻咽喉科で働いている看護師の方から聞く耳鼻咽喉科で働く代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 耳鼻咽喉科の専門知識や器機の使い方を習得できる
  • 他の診療科と比較して、残業や夜勤が少ない

耳鼻咽喉科の専門知識や器機の使い方を習得できる

耳鼻咽喉科の診療範囲は、耳・鼻・口・喉・頚部・頭部・顔面ととても広く、それぞれの器官が複雑に関与して疾患に繋がっていることも多いため、耳鼻咽喉科の看護師には疾患や治療法に関する専門的な知識が求められます。

また、治療や検査に使用する器機は耳鼻咽喉科独自のものが多く、看護師が器械の操作を行うことが多いため、しっかりと器機の使い方をマスターすることが必要です。

加えて、耳鼻咽喉科の治療法は化学療法や放射線治療が多いという特徴がありますので、より専門的な検査方法や治療方法を導入している病院に転職することで、耳鼻咽喉科の看護師としてのスキルを飛躍的に高めることができます。

他の診療科と比較して、残業や夜勤が少ない

耳鼻咽喉科の主な職場は、外来のみの病院やクリニックであるため、残業や夜勤が少ないというメリットがあります。

また、交通アクセスの良い市街中心部や駅近に病院やクリニックが置かれていることが多いため、通勤のストレスが少ないというメリットもあります。

育児や介護と両立して仕事をしたい方や、終業後や休日の時間を大切にしたい方に、耳鼻咽喉科の仕事はお勧めです。

耳鼻咽喉科で働くデメリット

一方、耳鼻咽喉科で働いている看護師の方から聞く耳鼻咽喉科で働く代表的なデメリットには、下記が挙げられます。

看護師としての基本的なスキルアップが難しい

耳鼻咽喉科では、バイタルチェックや採血・点滴といった基本的な看護処置も行いますが、他の診療科と比較すると機会や頻度が少ないため、看護師としての基本的なスキルアップが難しいというデメリットがあります。

また、耳鼻咽喉科の主な転職先は、外来やクリニックが多いため、オペ対応や入院患者さんの介助などの経験を積むことがほとんどできません。こうした基本的な医療行為のスキルが低下してしまうと、他の診療科への転職が不利になってしまうこともありますので、将来的に転職をお考えの方は自主的に勉強や練習を行うことが大切です。

耳鼻咽喉科の仕事はこんな方にお勧め

下記に当てはまる方は、耳鼻咽喉科への転職がおすすめです。

  • 子供の受診が多いため、子供が好きな方は働きやすい
  • 耳鼻咽喉科の経験がない方も採用されやすい

子供の受診が多いため、子供が好きな方は働きやすい

あまりイメージが無い方も多いと思いますが、耳鼻咽喉科には、自分で上手く鼻をかむことができない子供や、鼻炎・中耳炎などの疾患を抱える子供が数多く受診します。そのため、耳鼻咽喉科は子供が好きな方や子供の扱いが上手い方が働きやすい職場です。

また、小児科や産婦人科と異なる点として、耳鼻咽喉科には生命に直結する重篤な疾患を抱える子供がほとんど居ないため、子供の死亡という大きな精神的ストレスが無いということが挙げられます。

実際に、耳鼻咽喉科では、元小児科や元産婦人科の看護師の方が活躍しています。

耳鼻咽喉科の経験がない方も採用されやすい

耳鼻咽喉科の病棟勤務の場合や専門病院を除いて、外来病院やクリニックでは、耳鼻咽喉科の経験の無い看護師の方も積極的に採用されています。転職後に耳鼻咽喉科の専門的な知識や業務内容を習得することが求められますが、採用にあたっては未経験の方もOKです。

また、面接時にチェックされるポイントとしては、基本的な看護師としての知識や技術に加えて、耳鼻咽喉科の看護師にとって大切なコミュニケーション能力が挙げられます。

耳鼻咽喉科に転職する際の注意点

耳鼻咽喉科に転職する際には、以下に注意しましょう。

花粉症やインフルエンザの季節はとても忙しい

花粉症やインフルエンザが流行する季節には、耳鼻咽喉科に数多くの患者さんが受診されるため、極めて業務が忙しくなります。都市部のクリニックや人気の病院では、数時間待ちになることも珍しくありませんので、耳鼻咽喉科の看護師にはスピーディーに検査や処置を行うことが求められます。普段は残業のない職場であっても、この期間中は多忙を極めますので、念頭に置いておきましょう。

耳鼻咽喉科の看護師の求人の特徴・年収について

耳鼻咽喉科の看護師の求人の特徴

耳鼻咽喉科の看護師の仕事は、通年で一定の求人数があります。また、看護師に求められる専門性の高さから、正社員採用が比較的多いことも嬉しいポイントです。

主な職場は外来病院やクリニックですが、より高度な医療を学ぶことができる耳鼻咽喉科の病棟勤務の仕事も多数ありますので、自身の希望条件やキャリアに合わせて職場を探すと良いでしょう。

耳鼻咽喉科の看護師の年収

耳鼻咽喉科の主な職場は、日勤のみの外来やクリニックであるため、耳鼻咽喉科の看護師の年収は看護師全体の平均年収(470万円)よりも低めに設定されており、具体的には350?400万円が相場です。

また、耳鼻咽喉科の病棟勤務の場合は、基本給とは別に夜勤手当や手術手当が支払われますので、年収は450?500万円が相場となっています。

耳鼻咽喉科の看護師へ転職を成功させるポイント

小児科の勤務経験を評価されるケースが多い

耳鼻咽喉科には数多くの子供が受診するため、小児科の勤務経験のある方は転職を有利に進められることがあります。成人患者とは違って、小児患者は診察が長時間化することが多かったり、保護者とのコミュニケーションが重要であったりという特徴があるため、子供や保護者の扱いに慣れた看護師は重宝されます。

耳鼻咽喉科の転職に強い転職エージェントに相談する

初めて耳鼻咽喉科に転職をお考えの方や、転職活動にあまり時間をかけられない方は、求人情報を効率的に集めるためにも下記の転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めると良いでしょう。

転職エージェントでは、面接のアドバイスや応募先の職場の内情を詳細に教えてくれるなど、転職活動で有利になる情報を提供してくれるので積極的に活用しましょう。


転職エージェントは相談も無料で、相談したからといって必ず転職する必要もありません。まだ転職しようかどうか迷っている方でも親身に相談に乗ってくれますので、ぜひ上手に活用してください。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/07/26
もう辞めたい…看護師が退職したくなる主な理由
2017/07/24
看護師が復職で考慮すべきポイントとは?
2017/07/14
そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある
2017/07/14
せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師
2017/07/10
いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.