皮膚科の特徴や皮膚科に転職するメリット・デメリットについてご紹介します。

ストレスなく働けて、プライベートを大切にしたい方に人気の皮膚科

皮膚科の仕事は、残業や夜勤が少なく安定して仕事ができることや、治療・看護の結果として疾患の改善を感じやすいことなどから、心身的にストレスなく働きたいとお考えの方やプライベートな時間を大切にしたい方に人気の仕事です。

ここでは、皮膚科へ転職を検討されている方に、皮膚科の具体的な仕事内容やメリット・デメリットについて、また期待できる年収やキャリアについて紹介しています。

皮膚科の看護師の仕事内容

皮膚科は皮膚の疾患全般の治療を行う診療科であり、皮膚科の看護師の主な仕事内容は、診療に際して医師の介助を行ったり、患者さんに薬の使い方や日々のケア方法について説明を行ったりすることです。外来やクリニック勤務が一般的であるため、疾患の急変やオペ対応を行うことはほとんどありません。

また近年では、シワやシミの解消などを行う美容皮膚科も増えてきており、美容やスキンケア専門の仕事を行うこともあります。

皮膚科の仕事の特徴とは?

皮膚科の仕事の特徴としては、患者さんの年齢の幅が広いこと、重篤な疾患が少なく比較的軽度な疾患の治療を行うことが多いこと、外来やクリニックに勤務するケースが多いことなどがあります。皮膚科の病棟勤務であっても、疾患の急変やオペの頻度が低いため、落ち着いた職場環境で仕事をすることができます。

皮膚科で働くメリット

皮膚科で働いている看護師の方から聞く皮膚科で働く代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 残業や夜勤がほとんどなく、安定して働くことができる
  • ブランクがある方も職場に復帰しやすい
  • 疾患の経過が目に見えて分かりやすい
  • 死亡や急変リスクのある疾患がほとんどない

残業や夜勤がほとんどなく、安定して働くことができる

病床のある総合病院や大学病院にも皮膚科は置かれていますが、多くの場合、皮膚科では外来やクリニックの通院による治療を行います。よって、緊急のオペ対応や入院中の患者さんの介助を行うケースは少ないため、残業や夜勤がほとんどないというメリットがあります。

ただし、夏は虫刺され・汗疹・とびひ(伝染性膿痂疹・でんせんせいのうかしん)などの症状で皮膚科に受診される方が多いため、残業を求められることもあります。

ブランクがある方も職場に復帰しやすい

皮膚科は、出産や介護などの理由で看護師を一時退職された方も、職場に復帰しやすいという特徴があります。

皮膚科の仕事は決して楽なものではありませんが、外来・クリニックでは簡単な処置を行うことが多いため、ブランクを気にすることなく復帰することができます。実際に皮膚科では、30代?40代の元看護師の方が数多く働いています。

疾患の経過が目に見えて分かりやすい

皮膚科では、疾患の回復状況を観察する際に、血液などの検査データの他に視診も行います。

また、皮膚科の疾患は、湿疹など目に見える症状を伴うことが多く、患部に外用薬を塗布する治療法が一般的であるため、治療前後の疾患の経過が極めて分かりやすいという特徴があります。自身の治療や看護の結果として疾患の回復が分かりやすいということは、看護師としてのモチベーションに直接的に繋がります。

死亡や急変リスクのある疾患がほとんどない

皮膚科の疾患は重篤なものであっても、患者さんの死亡に直接的に繋がったり急変したりという可能性はほとんどありません。患者さんの死亡や急変は、看護師にとって精神的なストレスが大きいものであるため、他の診療科から皮膚科へ転職を希望される方がメリットに感じやすいポイントです。

皮膚科で働くデメリット

一方、皮膚科で働いている看護師の方から聞く皮膚科で働く代表的なデメリットには、下記が挙げられます。

病棟勤務の経験を積むことができない

皮膚科の看護師は、外来やクリニックなど病床のない職場で働くケースが多いため、オペ対応や患者さんの介助といった病棟勤務の経験を積むことが難しいというデメリットがあります。

また、もし総合病院や大学病院で働くことができた場合も、皮膚科専門の病棟が設置されていることは稀であるため、皮膚科専門の看護師として働きがいを感じづらいという側面もあります。

皮膚科の仕事はこんな方にお勧め

下記に当てはまる方は、皮膚科への転職がおすすめです。

  • 診療や医師のサポートに集中したい方
  • 患部の変化や進行を観察することが得意な方

診療や医師のサポートに集中したい方

皮膚科の看護師は、病床の無い外来やクリニックで勤務するケースが多いため、他の診療科と比較して、患者さんとコミュニケーションを行う時間が少ないという特徴があります。

一方で、診療を効率的に行うためにカルテや問診表の内容を整理したり、医師がスムーズに治療を行えるようにサポートしたりすることが求められますので、一定の業務に集中して取り組みたい方や、テキパキと仕事を進めることが好きな方に、皮膚科の仕事はお勧めです。

患部の変化や進行を観察することが得意な方

皮膚科の看護師には、疾患の変化や進行を観察し、回復状況を正確に把握する力が求められます。看護師が素早く正確に観察を行い医師に伝えることで、より多くの患者さんの診察を効率的に行うことが可能になるため、診療科の中でも受診される患者さんの多い皮膚科ではとても大切なスキルとされています。

皮膚科に転職する際の注意点

皮膚科に転職する際には、以下に注意しましょう。

患者さんの皮膚疾患に感染してしまうケースも

皮膚科には、軽度の肌のかゆみ・湿疹に悩む患者さんから、水虫・帯状疱疹・水ぼうそうなどの根治に時間のかかる疾患を抱える患者さんまで、様々な方が受診されます。中には、肌の接触によって感染しやすい疾患もあり、そのケアを行う看護師は皮膚疾患に感染する恐れがあります。

また、皮膚科の治療は、内用薬よりも外用薬(湿布薬など)で行うことが多いため、患部に塗布を行う際など特に注意が必要です。

皮膚科の看護師の求人の特徴・年収について

皮膚科の看護師の求人の特徴

皮膚科の看護師の求人は、診療科の中でも求人数が豊富であるため、希望する条件にマッチする仕事をじっくりと探すことができます。また、外来やクリニックが多いことから、駅近やアクセスの良い職場が多い点も皮膚科の求人の特徴です。

気を付けるべき点としては、皮膚科と泌尿器科は併設されていることが多いため、男性の患者さんが多い職場に働きづらさを感じる方は、必ずチェックしておきましょう。

皮膚科の看護師の年収

皮膚科の看護師の年収は、一般皮膚科と美容皮膚科で大きく異なります。一般皮膚科の場合は、クリニック勤務が多く夜勤手当や手術手当が付くことがほとんどありませんので、一般的な看護師の年収よりも低い350?400万円が相場となっています。

一方で、美容皮膚科は、健康保険適用外の自由診療であることなどが理由で、高めの年収を期待することができます。具体的には、日勤のみの仕事でも400?450万円程の年収が設定されており、人気の美容皮膚科では500万円を超える年収を得ることも可能です。

皮膚科の看護師へ転職を成功させるポイント

皮膚科の看護師の仕事は、一般皮膚科・美容皮膚科で業務内容が全く異なりますので、自身のキャリアプランや希望する条件に合わせて転職先を選びましょう。

また、現在看護師として働いていてなかなか情報収集に時間を割くことができない方や、ブランクがあり最新の看護師の転職市場について知りたい方は、皮膚科の看護師への転職に強い下記の転職エージェントに相談すると良いでしょう。


転職エージェントは相談も無料で、相談したからといって必ず転職する必要もありません。まだ転職しようかどうか迷っている方でも親身に相談に乗ってくれますので、ぜひ上手に活用してください。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/07/26
もう辞めたい…看護師が退職したくなる主な理由
2017/07/24
看護師が復職で考慮すべきポイントとは?
2017/07/14
そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある
2017/07/14
せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師
2017/07/10
いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.