転職サイトのコンサルタントとのコミュニケーションをマスターして転職活動をスタートさせることで、転職活動をのものを満足いくものにしましょう。

転職サイトのキャリアアドバイザーの役割

転職サイトのコンサルタントは、病院や施設とあなたの間にいる立場のため、常に公平な立場であなたに接してくれます。病院や施設、あなたのどちらに対してもプラスのこともマイナスのこともいう立場です。

コンサルタントは、病院や施設からは入職する人材を目利きするように求められているので、転職希望者に対して様々な角度から質問をしながら、その時点で紹介先とのマッチングをしているのです。

コンサルタントは、応募してきたあなたを知るために面談を設けます。彼らはいろいろな観点からあなたを確認し、分析するのですがおおよそ①キャリア・スキル・強み、②人物タイプ、③病院や施設が求める人物に該当するか、を知るという視点をもって面談に臨んでいます。

応募者のキャリア・スキル・強みを知るためのヒアリング

まず、彼らはあなたが経験された職務の仕分け、スキルなどを確認していきます。希望職種や現年収などの細かなポイント懸念点となりやすい転職理由もこの時点で確認していきます。ここでは、実際に転職サイトのコンサルタントが利用している一般的な面談シートの中身についてご紹介しましょう。

キャリア・スキル・強みをヒアリング

  • 登録日、面談日、氏名、年齢
  • 今回の転職で実現したいテーマ
  • 重視ポイント(仕事内容、職場の規模、給与、勤務地、勤務時間、職場の雰囲気)
  • 転職・退職理由
  • 退職交渉・転職希望時期
  • キャリア・スキル・強み
  • 希望・こだわり・志向
  • 人物タイプ
  • 連絡方法
  • 現在の応募状況と進捗状況

応募者の人物タイプを知るためのヒアリング

次に、人物タイプをチェックするポイントですが、これは転職サイトによって様々です。ここでは一例として、私が参考にしている人物タイプや適性を把握するための項目をご紹介します。実際にはこれに加えて、希望する職務に合わせた適正まで見ています。

人物タイプから適正を考える

  • 多くの人と接する
  • 人との折衝が多い
  • 集団を統率する
  • 協力して進められる
  • 人に気を配りサポートできる
  • 自ら率先して行動する
  • スピーディーに進める
  • 予定外の事態への対応が早い
  • 自分で考えながら自律的に行動できる
  • 目標や課題のプレッシャーが大きい
  • 課題を粘り強く着実に進める
  • 複雑な問題を考え分析する

応募者が病院や施設の求める人材像に該当するかを知るためのヒアリング

3つめとして、転職サイトのコンサルタントは病院や施設からヒアリングしている入職してほしい人物像とマッチングするかを確認します。この項目は職務特性により重要度が変わってきますが、入職先の病院や施設が一般的にどういったことを気にしているかを知ることで転職の可能性は大きく広がります。

人物タイプから適正を考える

  • 対人面の繊細さ:繊細、気にするタイプかどうか
  • 対人面の積極性:気が利くか
  • 周囲への配慮:身勝手、わがままでないか
  • 自己主張の強さ:一方的、押しつけがましい、頑固でないか
  • 自己主張の弱さ:言いなり、優柔不断でないか
  • 理想と行動のギャップ:現実離れしていないか
  • 意欲の空回り:何をすべきかわかっているか
  • 目標意欲:目標を追いかけるのを避ける傾向がないか
  • 行動力:活動範囲が狭くないか
  • 行動の柔軟性:融通が利くか
  • 慎重さ:軽率な発言・行動がないか
  • 粘り強さ:飽きっぽくないか、あきらめやすくないか
  • 注意力:緻密性が低くないか、注意力が散漫でないか
  • 自信:自己防衛的で弱みを隠していないか
  • 心配:悲観的でないか
  • 気分のむら:喜怒哀楽が激しくないか
  • 考え:論理展開がつながらないことはないか、結論が浅くないか
  • 志向の固さ:頑固でないか

転職サイトのキャリアアドバイザーと面談するときのNGコミュニケーション

「仕事にはこだわらず、いろいろチャレンジしてみたい」このように言われると、コンサルタントは「志向や考えが浅く、どの案件が適しているか判断できない」と考えてしまい、病院や施設とのマッチングに悪い影響を出してしまうことがあります。これは求職者が、病院や施設と転職サイトのコンサルタントとの密接な関係を知らないために起こってしまうものです。

また転職サイトは様々な情報を収集する手段として最適でありますが、「とにかく案件を見せてほしい」と伝えてしまうと、かえってコンサルタントから案内を控えてしまうこともあります。これはあなた自身の情報を詳しく得られていない段階では、具体的にこういう人材がほしいという病院や施設にあなたを紹介することができないからです。

転職サイトは、病院や施設からはどういった人材がほしいかを具体的に条件提示しているので、彼らとしてはマッチングの成功率が高くするために、条件になるべく近い応募者を紹介します。ですので、彼らとうまく付き合うには具体的な志向と希望を伝えると良いでしょう。

転職サイトのキャリアアドバイザーを味方につけるために

病院・施設と転職サイトのコンサルタントとの関係は非常に深いものです。採用側は、転職サイトのコンサルタントからの推薦に信頼をおいて参考にした上で、あなたの書類選考や面接を行ないます。だからこそ、コンサルタントとの面談はあなたの今後を左右する面談といっても過言ではありません。キャリアアドバイザーとのコミュニケーションをマスターして転職活動をスタートさせることで、転職活動をのものを満足いくものにしましょう。

人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/10/19
デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴
2017/10/14
日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間
2017/10/12
トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ
2017/10/10
こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動
2017/10/05
いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.