転職サイトを利用した転職活動は、転職希望者であるあなたの希望を最優先に動いてくれる良いキャリアアドバイザーに出会うことが大切です。

キャリアアドバイザーは転職活動の成功を左右する

キャリアアドバイザーは、転職者の転職サポートをしてくれる転職のプロです。転職サイトに登録すると、必ずこのキャリアアドバイザーがつき、どういった条件でどんな入職先を探しているかをヒアリングしてくれます。

そのため、運悪く看護師業界に詳しくない方や連絡が遅い方が自分の担当になってしまった場合、転職活動に支障が出てきてしまいます。それ以外にも、自社の利益を追求して希望の条件と異なる求人を紹介されたりすることもあるので、注意が必要です。

最近では、自社の短期的な利益を追いかけるよりも、看護師の方の希望を最優先に動くキャリアアドバイザーも増えてきていますので、心の底から信頼できるキャリアアドバイザーと出会うことができるかどうかも転職活動の大事な要素になりつつあります。

優秀なキャリアアドバイザーを判断するポイント

以下では、キャリアアドバイザーの見極めの6つのポイントについてご紹介していきます。

  • 要望に合った求人を複数紹介してくれる
  • メールや電話のレスポンスが早く、こまめに連絡をくれる
  • 聞きたい情報が的確に返ってくる
  • 転職者であるあなたの目線で相談に乗ってくれる
  • キャリアアドバイザーの経験が十分にあること
  • 前向きである

それぞれ詳しく説明していきましょう。

要望に合った求人を複数紹介してくれる

転職希望者であるあなたが希望する案件だけでなく、似たような条件の求人であれば積極的に紹介してくれるかどうかが見極めのポイントのひとつです。案件を複数紹介してもらっているなかで、あなたの求人に対する要望はさらに明確になっていくため、キャリアアドバイザーにもその要望がしっかりと伝わるようになります。

良いキャリアアドバイザーは、希望の条件が明確になればなるほど、希望の条件に合った求人を見つけやすくなることを知っているので、積極的に複数の求人を紹介してくれます。

メールや電話のレスポンスが早く、こまめに連絡をくれる

返事が速く、こまめに連絡がくると、転職活動の中で感じた気になることや疑問点もすぐ解消できるようになります。求人は常に増えたり減ったり変動しているものなので、スピード感を持って対応してもらうことが大事です。

特に、下記のような連絡やアドバイスをくれるコンサルタントは良いキャリアアドバイザーと言えるでしょう。

  • 履歴書・職務経歴書の修正アドバイス
  • 求人の紹介、その会社の説明(どんな風土の会社か、なども含めて)
  • 面接や説明会の後にどうだったか感想を聞く
  • 面接の調整

聞きたい情報が的確に返ってくる

優れたキャリアアドバイザーは、話の筋道をうまく整えてくれます。力のあるコンサルタントであればあるほど、いろいろと話をしているうちに、あなたの知りたかったことを整理し、説明してくれるでしょう。

キャリアアドバイザーにこうした聞きたい情報を的確に返す力がある=あなたの特徴を必死につかみたいという熱意の表れです。

転職者であるあなたの目線で相談に乗ってくれる

内定が出たときに、その応募先にすぐにでも入職を決定させようとするキャリアアドバイザーには注意が必要です。

転職した先で「入職前に描いていた職場と違った」とならないためにも、些細な疑問や不安、要望をひとつひとつ解消しておく必要があります。あなたのこうした小さな不安にも気づいて、きちんとヒアリングしてから不安を解消してくれるかどうかも見極めのポイントのひとつです。

キャリアアドバイザーの経験が十分にあること

キャリアアドバイザーのプロとして安心して頼れるのは3年以上の経験者です。どれだけ多くの病院や施設や看護師の方と面会してきたか、転職活動のケースを知っているかという経験が必要です。

経験が浅いコンサルタントは固定観念に左右され、転職者の力量を正しく見極めることもできないケースも少なくありません。転職活動のなかであなたのためになるアドバイスを提供してくれるコンサルタントをしっかり選びましょう。

前向きである

マメな連絡や求人の紹介をしてくれても、キャリアアドバイザーがネガティブ思考だと、転職活動でも支障が出てくるかもしれません。というのも、応募先の病院や施設はキャリアアドバイザーを仲介者として転職者であるあなたと接することになるため、彼らの印象はそのままあなたの印象に繋がることになるからです。

さらにもう一点、転職サイトのコンサルタントは日々の仕事に忙しいあなたの代わりに、転職活動をサポートしてくれるパートナーです。転職候補者がちょっとしたネガティブな要素を持っていても、それをポジティブにとらえて応募先に紹介できる力を持っているかどうかは、彼らを判断する一番大事なポイントです。

キャリアアドバイザーの変更も視野に入れて妥協しないこと

親身になって対応してくれる優秀なキャリアアドバイザーに巡り合えることが一番良いですが、中には専門性も低く対応も良くないコンサルタントにあたるリスクもありますので、相性が悪いなと感じたら担当者変更をお願いしましょう。

キャリアアドバイザーは、看護師として日々忙しく転職に時間が割けない自分の代わりに、転職活動をスムーズに進めてくれる大切なパートナーです。決して遠慮や妥協はせず、転職に関する要望をしっかりと伝えていきましょう。

以下のページでは、求人数(非公開求人)や転職サポートの充実度、利用者の満足度、キャリアアドバイザーの質の高さを比較して転職サイトをランキングしているので、ぜひ参考にしてみてください。

人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/07/26
もう辞めたい…看護師が退職したくなる主な理由
2017/07/24
看護師が復職で考慮すべきポイントとは?
2017/07/14
そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある
2017/07/14
せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師
2017/07/10
いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.