20代前半で転職するにあたり、年収相場のこと、20代だからこそ求められている仕事など転職を考えるなら知っておきたいポイントをご紹介します。

20代前半の看護師の平均年収・月収は?

20代前半の看護師の平均年収はおよそ380万円です。
月収にすれば、おおよそ27万円程度※となっています。

ここから、保険料や税金が天引きされますので、手取りでは22~23万円の方が多いのではないでしょうか。ボーナスは職場により異なりますが、手取りの2~3ヶ月分程度が平均的です。
※常勤の正看護師(女性の場合)

夜勤手当や残業代がないと厳しいことも

看護師の多くは夜勤手当や残業代が支払われることで手取りが多くなりますが、ボーナスは基本給ベースで支給されます。また、将来貰える年金や退職金についても基本給を基に積み立てている形になるので、基本給が高い方が生涯賃金は高くなります。

20代前半転職のポイント(給与について)

20代前半の方は、現状の給与にとらわれすぎないことも重要です。今年、来年の手取りよりも、昇給のペースや今後の資格取得・キャリアアップによる役職手当の有無などを総合的に判断することが大切です。
たとえば、国立病院機構の準公務員の看護婦さんは、若いうちの給与は平均よりも随分と低いのですが、毎年一定の昇給が見込めるため、35歳くらいで民間病院と逆転が始まり、45歳にもなればむしろ大きく差が開く大器晩成型です。

20代前半の看護師転職理由は?

第1位:人間関係の悩み

20代前半は研修期間ですので、先輩の指導が付くことになります。厳しい先輩や好き嫌いの激しい先輩にあたってしまうと毎日が非常に辛く、休みがちになったり、辞めたくなってしまったりもします。また、同僚とうまくいかなかったり、最悪のケースではいじめにあってしまったりします。
どの年代でも人間関係の悩みを聞くケースは多いです。職場を変えてもまた人間関係が...と不安に思われる方も多いかもしれませんが、人間的に嫌な方や相性の合わない人がいる現状を自分変えることは困難です。転職で一から新しい関係を築くことで改善できる方も多いため、思い切って職場を変えるという選択肢もあります。

第2位:職場環境や雰囲気

入職したてで新人のため、周囲に合わせる必要もあり、職場の雰囲気に左右されがちです。
研修制度がほぼ完璧にマニュアル化されていて質問や提言がしにくい雰囲気や、新人の声が届きにくい柔軟性に欠ける職場もあります。
これらは看護部の方針などに左右されることもあり、新人には改善が難しい部分です。

第3位:忙しく仕事がハード

仕事が終わらず毎日残業、加えて夜勤回数も多くハード。忙しくてご飯も食べられず、自分の仕事の効率が悪いためではないかと自分を責めてしまいがちになります。
日々の業務の忙しさに加えて、研修や勉強会なども加わり、プライベートな時間が全く取れないことも。

20代前半転職のポイント(勤務について)

社会人となって初めての職場、「忙しい」「仕事がハード」「きつい」。こうしたものは、看護師に限らず誰もが通る道です。
時間や辛い気持を犠牲にしても、若くて体力のあるうちに、厳しい職場で仕事を覚えておくことは、必ず将来のためになります。
「忙しい」「きつい」といっても感想ベースではなく「夜勤が月に10回」など具体的にどのくらい忙しいのかという点を明確に把握できていれば、他の職場と比べてどうなのか?転職で改善できそうか?改善された上でかつ将来のキャリアを維持できるのか?といった点をコンサルタントに相談に乗ってもらうことができます。

第4位:将来への不安

新人のうちはどうしても雑用のような作業を多く割り当てられることがあります。そのため、看護の仕事をしている実感も湧きづらく、漠然とした不安を抱えがちです。
それでも憧れの先輩がいるような職場であれば、そのような状況下でも自分を鼓舞することもできます。
しかし、先輩看護師のスキルや知識レベルに疑問があったり、将来的なスキルアップやキャリアパスに加え、昇給や将来の給与水準に不安や不満がある方は、「満足のいく看護師生活を送れそうもない」と転職される方もいます。

第5位:心身の不調によるもの

看護師には夜勤があります。加えて、休息がとれないほど忙しかったり、研修や土日のセミナーや勉強会で有給も満足に消化できない状況では、実際に体調を崩す人もいます。
ハードな仕事ですが、患者さんを看るための看護師なのに、自分が体調を崩してしまっては元も子もありません。体調を崩した上でかつ仕事量の調節も困難な職場の場合は、早急に転職を考えた方がいいでしょう。

20代前半は経験が浅いから、転職で不利?

経験が浅い20代前半での転職は不利ではないか、と考える方も多いかもしれませんが、実は20代前半の看護師は非常に転職しやすい環境です。

20代看護師が医療機関に好まれる理由

人手不足に悩む病院も多いため、夜勤や超過勤務といった体力的にハードな勤務面でも若くて元気な看護師が期待されています。
また、年数の浅い看護師は組織の色に染まっていないので仕事の進め方にくせがなく教えやすい、といったことも20代が選ばれる理由の一つです。

20代前半転職のポイント(履歴書・面接対策)

20代前半での転職の場合、医療機関は「うちの病院では長く務まるだろうか」という点を気にしています。そのため、転職理由が明確であれば医療機関側も受け入れやすいという点を意識しておくことが重要です。
たとえば、「前職の人間関係のトラブル」というケースは理由がわかりやすく、すぐに採用に至る場合もあります。

20代前半の看護師が転職する際の注意点

広範な経験を積みやすい大きめの職場へ

20代前半は、これから看護師としての基本となる部分を学ぶ大切な時間です。
看護師としての将来のキャリアがまだ見えていない方は、幅広い経験ができる総合病院をはじめとした比較的大規模な医療機関に転職することをお勧めします。大きな医療機関の方が、若手看護師に対する研修の仕組みや教育体制が整っているため、働きやすく、職場側も若手を受け入れやすい環境にあります。

20代前半転職のポイント(転職先の選択①)

人によっては、バリバリと働きたいという方と、自分のペースでゆっくりと働きたいという方がいると思います。
専門病院や規模の小さなクリニックなどを選択する際でも研修制度の充実している医療機関を探すようにすると良いでしょう。

希望の診療科があれば、専門性を高められる

20代前半は、実務経験を積みながらも、自分がどんな看護師になりたいかの目標や夢をもって勉強をするときです。
また、これから看護師長や部長級の管理職を目指すのか、専門性の高い認定看護師といったスペシャリストを目指すのかなど、キャリアアップの方向性を考える時期でもあります。
そのため、経験が浅くても、興味のある診療科が見つかり「今の職場では専門的なスキルが十分に磨けないから転職したい」といった、熱意のある転職者はむしろ歓迎される傾向にあります。

20代前半転職のポイント(転職先の選択②)

若手看護師は、転職後の1~2年よりも長い目で見て自分の看護師としてのキャリアにプラスになりそうかという視点で転職先を選ぶと良いでしょう。
まだ経験が浅く、自分のやりたい看護が見つからないという場合でも、転職エージェントでは、担当のコンサルタントが向いていそうな分野を勧めてくれることもあります。

転職を複数回繰り返さないように慎重に選ぶ

短期間に転職を繰り返した実績は、定着しにくい人材と見られてしまうこともあり、今後の転職の際にプラスに働くものではありません。
転職後に勤務の仕方について話してみたら、お互いの期待がずれていたといったことにならないためにも、無理のない働き方をしたいという方は、事前に転職会社や転職先の方にその意向を伝えておくようにしましょう。

転職会社を活用して賢く転職する

20代前半が求められている医療機関についてや年収相場など、転職で気になるポイントがあれば、転職会社のコンサルタントに直接話を聞いてみましょう。

以下で紹介するサイトは、求人数(非公開含む)、キャリアアドバイザー、転職サポートの充実度、利用者の満足度などから、初回の転職の方にも本当におすすめできる看護師転職サイトを厳選しています!

20代後半の転職事情について知りたい方

20代後半の看護師の転職については、こちらのページで紹介していますので、こちらもぜひご参考ください。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/07/14
そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある
2017/07/14
せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師
2017/07/10
いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
2017/07/06
いくつできてる?看護師に患者が望んでいること&必要なスキル
2017/02/25
看護師最新ニュース~国家試験、難易度アップの謎
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.