履歴書の書き方(マナー編)についてのノウハウをご紹介します。

履歴書の書き方(マナー編)

ここでは、一般的な履歴書フォーマットの項目に沿って、履歴書を作成する際には最低限これだけは抑えておくべきというポイントをご紹介したいと思います。 下記のポイントは履歴書を作成する上での最低限のマナーだと心得てください。履歴書を作成するのが初めて、久しぶり、という方はぜひしっかりと確認しましょう。

日付

日付は、履歴書を作成した日付ではなく、提出する日付を記入します。面接時に持参であれば面接日となりますし、郵送する場合は投函日となります。意外と記入漏れが多い箇所ですので、気を付けましょう。

顔写真

顔写真欄には、3ヵ月以内に撮影した証明書用の写真を貼り付けます。写真無しはもってのほか、スナップ写真やプリクラなども絶対に避けましょう。また、写真撮影時の服装は、スーツである必要はないものの、ジャケットを着用し、清潔感のある服装にすることが重要です。

証明写真は暗い表情に写りがちですので、明るい表情で少し微笑むような口角にすると印象がぐっと良くなります。

また、スピード写真と写真館で撮影した写真とでは出来上がりに雲泥の差がありますので、面接前に履歴書選考がある場合や、倍率が高い人気病院などの場合、写真も手を抜かずに、最大限に好印象を与えられるように準備することをおすすめします。

ただし、写真を良く見せようとして画像加工したりするのはNGです。

住所

住所は都道府県名から記入し、集合住宅の場合、アパートやマンションの名前・号室まで省略せずにしっかりと記載します。

連絡先

連絡先は固定電話でも携帯電話の番号でも問題ありません。0・6・9、4・9、1・7など、紛らわしくなりがちな数字ははっきりと記入すr必要にしましょう。

経歴

経歴欄には、学歴と職歴を記入します。学歴は、中学卒業以降の学歴を記入します。職歴は、学校卒業後、現在に至るまでの職歴を記入します。高校は高等学校と書く、病院名は経営母体などから省略せず書く、など最低限の記入ルールを守りましょう。また、入学や卒業年度なども間違えやすい部分ですので気を付けましょう。

そして、経歴の詐称は絶対にNGです。履歴書で経歴を詐称してしまうと、私文書偽造にあたり、それを事由に解雇されても文句は言えなくなってしまいます。

転職回数が多い方などの場合、軽い気持ちで過去の職歴の一部を改変してしまったり、面倒くさがって正確な入職年月・退職年月を調べずに記入してしまう方などもいますが、これらは非常にリスクがある行為ですので、絶対に避けましょう。

免許・資格

免許・資格欄は専門性をアピールできる貴重なスペースですので、有効に活用しましょう。上から順に、取得時期が古いものから記入していきます。看護関連の資格はもちろんですが、それ以外の資格でも、何かアピールにつながりそうなものがあれば積極的に記入しましょう。

ただし、仕事と全く関係がない趣味に関する資格や、保有はしているものの特筆すべき能力の証明とはならない資格(英検4級など)はあえて書く必要はありません。

また、資格名は資格証明書や資格のホームページなどを見ながら、正式名称を記載するようにしましょう。

志望動機

志望動機は、必ずしっかりと書き込みましょう。空欄や1行で終わるなどはNGです。志望動機の記入にあたっては、下記の3つのポイントを心がけます。

  • 過去の経験・将来のビジョン
  • その病院を選んだ理由
  • 貰えるものではなく、与えられること

「理念に共感した」などの一般的な内容ではなく、「なぜその病院で働きたいのか」という個別具体的な理由が、過去の経験や将来のビジョンと上手く紐づけて書かれていると、志望動機としての説得力はぐっと増します。

また、志望動機を考える上で大事なのは、「何が貰えるか」ではなく「何を与えられるか」です。よくありがちな「学びたい」「力を身につけたい」といった志望動機はあまりおすすめできません。

職場は学校ではないので、何かを与えてもらうという姿勢が前面に出ているような志望動機はNGです。「~の経験を活かして貢献したい」など、「自分が何を与えられるか」に軸を置いた書き方をするように心がけましょう。

その他特記事項

その他特記事項については、入職するタイミングや希望勤務地、夜勤はNGなど、勤務する上で外せない条件などがあれば記入しておきましょう。また、特にそうした条件がない場合は「特になし」「特にありません」などと記載しましょう。

特に志望意欲が高い病院の場合、この欄を有効活用して、例えば「一日でも早く現場の戦力となれるよう、ハードワークも厭わず頑張りますので、宜しくお願いいたします。」などのように志望動機だけではなく志望意欲をアピールするのも有効です。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/10/19
デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴
2017/10/14
日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間
2017/10/12
トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ
2017/10/10
こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動
2017/10/05
いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.