求人票の項目についてのノウハウをご紹介します。

求人票の項目

転職活動において、その病院に応募するかどうかを決めるための判断材料としてとても大事なのが、求人票です。求人票のフォーマットは医療機関や転職サイトによって微妙に異なるものの、掲載されている内容自体はそこまで大きく変わりません。

しかし、この求人票の正しい見方が分からないという方は意外と少なくありません。 また、自分は求人票の内容をしっかり理解できていると思っていても、思わぬ勘違いをされている看護師の方々も多いのが現状です。

そこでここでは、病院選びにおいて重要となる求人票の項目ついて詳しく説明していきます。

求人票の主な掲載項目

一般的な求人票に掲載されている主な項目としては、下記が挙げられます。

  • 施設名・施設住所
  • 雇用形態
  • 募集科目
  • 勤務時間
  • 休日・休暇
  • 給与
  • 待遇・福利厚生

施設名・施設住所

施設名、施設住所については説明の必要がないかもしれませんが、施設名には独立行政法人、医療法人社団、国立など、その病院の経営母体が併せて記載されているケースが多く、経営母体によって病院の理念や社風、経営状況なども変わってきますので、確認しておくとよいでしょう。

雇用形態

雇用形態は非常に重要な項目です。「正社員(常勤)」の募集であったとしても実際には「日勤のみ・非常勤も応相談可能」なケースも多いので、気になる病院があれば躊躇せず問い合わせみることをおすすめします。

募集科目

複数の診療科目や部署がある病院に応募する場合、配属先についても気になるところです。病院によっては募集時に部署を特定していることもありますが、入職してみなければ分からないケースもあります。

もし特定の診療科目や部署への配属希望がある場合は、事前に配属希望が可能かどうかを問い合わせてみるのも一つの手です。 また、募集科目以外の科目でも看護師を募集しているケースもありますので、求人票の表記内容に捉われず、気になる病院があれば積極的に採用状況を確認しましょう。

勤務時間

勤務時間の欄には、二交替・三交替制、シフト勤務の勤務時間について記載されています。病院によっては二交替・三交替を選択できるケースもありますし、部署によって異なる勤務体系を取り入れているケースもあるので、勤務時間についても最終的には面接時にしっかりと確認することをおすすめします。

また、実際のシフトの決まり方についても入職してみなければわからないことがほとんどですので、面接時に確認しましょう。

休日・休暇

休日・休暇の欄には「週休2日」「完全週休2日」「4週8休」など様々な記載がされています。これらの表記による違いがしっかりと理解できる方であれば問題ありませんが、違いが分からない方は要注意です。求人票の表記に関するチェックポイントを参考にしてください。

給与

給与は、転職するかどうかを決める上で非常に重要な要素です。しかし残念ながら、この給与欄の表記は病院によってばらばらであり、単純に比較するのは非常に難しいのが現状です。

基本給だけの金額を記載し、その他の手当の詳細な金額は掲載されていない場合もあれば、基本給に各種手当を含めた想定金額を給与として掲載しているケースもあります。

また、手当を含む金額が掲載されているものの、特定の手当は別途支給という表記になっているケースなどもあり、病院によって表記方法がばらばらなのです。

他にも、例えば「28万円~」といった曖昧な表記となっており、実際の支給金額については「経験に応じて支給」などと濁されているケースもあります。
給与については求人票の内容を鵜?みにせずに、面接時や内定時にしっかりと確認することをおすすめします。

待遇・福利厚生

待遇や福利厚生欄では、昇給や賞与、退職金に関する規定、交通費支給、社会保険、被服、寮・社宅、託児所などの項目が掲載されています。
これらの項目も、支給や利用に条件があるケースもあるので、詳細について面接時・内定時に確認することをおすすめします。

例えば、退職金の支給には就業規則絵最低勤務年数が決まっているケースがほとんどですし、交通費の支給も全額なのか上限があるのかなどは病院により異なります。

院内保育所も利用制限や金額など、様々な制約があるケースが多いので、いざ入職してみたら利用できなかったということがないように、事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/07/24
看護師が復職で考慮すべきポイントとは?
2017/07/14
そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある
2017/07/14
せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師
2017/07/10
いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
2017/07/06
いくつできてる?看護師に患者が望んでいること&必要なスキル
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.