新卒で退職してしまっても、看護師の仕事を続ける意思があれば再就職はできます。

看護現場の厳しさから退職してしまう新卒の転職者

看護の現場は非常に厳しいことから、新卒で入職した後に、様々な理由で半年から1年で転職を検討したり、または職場を離れてしまう方も珍しくありません。
実際に、看護師は一般職と比べ、離職率が高く、日本看護協会の2011年度調査によると、新卒看護師離職率の全国平均は、7.5%、東京都に限定すれば8.9%と平均を上回る高いものでした。
この数値は4年連続で減少傾向ではありますが、著しく改善されたとは言えない横ばい傾向で、新人看護師離職率の高止まりしています。

新卒の看護師の方が退職してしまった代表的な理由としては下記が挙げられます。

新卒で退職してしまった看護師の方の退職理由

  • 希望と異なる職場に配属され、やりがいを感じない
  • 夜勤や残業、研修会などの激務から体調を崩してしまった
  • プリセプターや上司からの厳しい指導に耐えられず、体調を崩してしまった
  • 先輩看護師からのいじめをはじめとした職場の人間関係に悩んで転職を決意した

新卒で入職したばかりの看護師の多くは、体力があることや時間に融通が利くことから夜勤に配属されることも多く、残業や休日の堅守階への参加、慣れない社会人生活から、肉体的にも精神的なハードな環境に耐えられず退職してしまう方が少なくありません。

また、新人ということで仕事もベテランの看護師ほどできないのは当たり前ですが、患者さんの命を預かる現場では新人もベテランも関係ないということから、プリセプターや上司から厳しい指導を受けることも少なくありません。もちろん医療施設側は新人看護師に、充実した研修制度を提供し、ベテランのフォロー体制を整え、安心して働ける環境を用意する必要がありますが、医療スタッフが不足しがちの現場ではそうした余裕がないという現状があります。

看護師の仕事を続ける意思があれば再就職はできる

新卒での入職の段階で自分の適性を正確に知っておくことができれば、キャリアを途切れさせることなく、仕事を続けていることができるかもしれませんが、自分の適性などは実際に入職してみてから分かることもあるため、とても難しいことでしょう。
そうした事情を採用側も熟知していることから、若手や新人看護師の悩みに深い理解がある看護師長がいる職場では、新卒1年未満の転職者でも歓迎してくれるところも多いのです。

もちろん、短期間で退職してしまったという事実を厳しく見られることはありますが、看護師の転職市場は売り手市場が続いていますので、看護師としてのキャリアを続けたいという意思と計画をアピールできれば、その想いを尊重してくれる職場は多数あります。

そこで、以下では、新卒1年未満の看護師の方が転職するときのポイントについてご紹介していきます。

新卒1年未満の看護師の方が転職するときのポイント

ですが、転職は回数を重ねていけばいくほど評価が下がってしまうので、次の職場選びはとても慎重になる必要があるでしょう。特に、短期間で2回以上の退職を繰り返してしまった場合は、職場環境よりも本人の意識や忍耐力といった適正に問題がある可能性を考えられてしまうので注意が必要です。

なかには新卒時の就職先に失敗してしまったことから、自分ひとりで自分に合った転職先を探し出す自信がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうした方は、一度看護師専門の転職エージェントを利用してみると良いでしょう。

看護師の転職エージェントは、過去に新卒で入職した職場を短期間で辞めた方も数多く転職支援していますので、転職時の注意点や失敗しない職場の選び方、面接時の転職理由の伝え方など、面接に関する様々なサポートをしてくれます。 なかでもおすすめなのは下記の2社です。

こちらの2社では看護師転職支援会社の大手企業で、若手看護師の転職支援に力を入れている会社なので安心して相談することができるでしょう。
初めての入職先を短期間で辞めてしまった場合でも、その職場で分かったこと、学んだことはあるはずです。自分のやりたいことや適性、学んだことを冷静に振り返った上で、もう一度看護の現場で働きたいと思う方であれば、必ず次の入職先を見つけることができるはずです。

そうした自分自身を見つめなおすプロセスを、転職のプロである転職エージェントに手伝ってもらうことはおすすめの方法ですので、使える手段を最大限活用し、長く働くことができる職場を見つけましょう。


人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/10/19
デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴
2017/10/14
日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間
2017/10/12
トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ
2017/10/10
こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動
2017/10/05
いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.