神奈川県では、横浜市と川崎市の2都市が転職者が特に多い地域です。神奈川で求人をお探しの方は、是非下記ページを参考にしてください。

神奈川県での転職について

首都圏を構成する都道府県の一つで、たくさんの病院があります。看護師不足の問題に関しては神奈川県も例外ではなく、看護師の確保のために多くの医療施設から常時求人が出ている状況です。

神奈川県には、ナースではたらこやメディアンジュ、CBネット医師などたくさんの転職エージェントがオフィスを持っています。

神奈川県の看護師の人数

全国137万3521人
看護師数101万5744人
准看護師35万7777人
神奈川県6万7538人
看護師数5万6674人
准看護師数1万864人

※厚生労働省平成24年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況

神奈川県には看護師全体の4.9%の看護師・准看護師が働いています。看護師数は全国5位、人口10万人あたりの就業看護師数は625.1と埼玉県、千葉県に次ぎ全国で3番目に少なくなっています。

神奈川県の看護師の年収

全国
区分看護師(女)准看護師(女)
年齢38.3歳47.4歳
勤続年数7.5年10.4年
所定内実労働時間数158時間161時間
超過実労働時間数9時間4時間
月給328600円278200円
所定内給与額291700円251400円
年間賞与
その他特別給与額
786500円643700円
労働者数
492610人157770人
神奈川県
区分看護師(女)准看護師(女)
年齢34.6歳43.7歳
勤続年数4.7年7.4年
所定内実労働時間数156時間155時間
超過実労働時間数10時間10時間
月給345300円341700円
所定内給与額304800円292000円
年間賞与
その他特別給与額
851900円796600円
労働者数
29830人2780人

※総務省統計局平成25年賃金構造基本統計調査

全国の年収

看護師
32万8600円×12ヶ月78万6500円472万9700円
准看護師
27万8200円×12ヶ月64万3700円398万2100円

神奈川県の年収

看護師
34万5300円×12ヶ月85万1900円499万5500円
准看護師
34万1700円×12ヶ月79万6600円489万7000円

神奈川県の看護師は、平均年齢34.6歳、平均勤続年数4.7年、平均残業時間10時間です。准看護師は、平均年齢43.7歳、平均勤続年数7.4年、平均残業時間10時間です。
年収は、神奈川県の看護師が全国の看護師より約27万円高く、准看護師でも神奈川県の准看護師の方が全国の准看護師より約91万円高くなっています。

神奈川県の看護職員の離職率

常勤看護職員…13.6%
新卒看護職員…8.8%

※公益社団法人日本看護協会2012年病院における看護職員需給状況調査
※看護職員には保健師、助産師を含みます

神奈川県で働く看護職員の離職率は常勤看護職員、新卒看護職員ともに看護職員全体の離職率(常勤10.9%、新卒7.5%)を上回っており、退職や転職に動く人は全国に比べて多くなっています。

神奈川県の施設別就業看護師数

総数正規職員非常勤職員派遣
総数56674人42607人13790人277人
病院40346人34316人5910人120人
診療所有床943人585人356人2人
無床7069人3520人3528人21人
助産所従事者7人4人3人-
訪問看護ステーション管理者299人287人12人-
従事者1719人752人966人1人
介護老人保健施設等介護老人保健施設1434人762人636人36人
指定介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)
1125人580人514人31人
居宅サービス事業所1120人261人834人25人
居宅介護支援事業所112人52人60人-
社会福祉施設老人福祉施設344人136人195人13人
児童福祉施設146人126人20人-
その他129人77人51人1人
保健所又は市町村保健所204人8人196人-
市町村213人39人174人-
事業所420人260人146人14人
看護師等学校養成所又は研究機関569人517人52人-
その他475人325人137人13人

※総務省統計局平成24年度衛生行政報告例参考

看護師の就業者数が多いのは病院、診療所、訪問看護ステーション、介護老人保健施設等など。
病院で働く看護師の85%が正規職員で、非常勤職員は15%です。診療所の正規職員比率は有床で62%、無床で49.8%。無床ではわずかに少なくなりますが、病院と有床診療所の看護師は大半が正規職員として働いています。
他に正規職員の比率が高いのは訪問看護ステーション管理者(96%)、児童福祉施設(86%)、学校養成所又は研究機関(91%)です。居宅サービス事業所、保健所又は市町村では非常勤職員の比率が高くなっています。

聖マリアンナ医大病院、北里大学病院、東海大学病院、横浜市大市民総合医療センターなど大規模な病院も多数あります。

地域ごとの違い

鶴見区(病院数13件)神奈川区(病院数9件)西区(病院数5件)
内科12内科8内科5
整形外科9整形外科6外科4
外科など8外科5循環器内科など
中区(病院数6件)南区(病院数5件)港南区(病院数10件)
内科6内科5内科6
外科5外科4整形外科
整形外科など整形外科など外科5
保土ヶ谷区(病院数7件)旭区(病院数13件)磯子区(病院数5件)
内科4内科12内科5
リハビリテーション科精神科10リハビリテーション科
外科など皮膚科など7外科など
金沢区(病院数6件)港北区(病院数8件)緑区(病院数7件)
眼科6内科7内科7
内科5外科5リハビリテーション科6
皮膚科皮膚科4外科など5
青葉区(病院数10件)都筑区(病院数3件)戸塚区(病院数14件)
内科9内科3内科13
リハビリテーション科8リハビリテーション科整形外科9
整形外科など整形外科など2外科など
栄区(病院数2件)泉区(病院数6件)瀬谷区(病院数5件)
内科2内科6内科4
精神科整形外科5整形外科3
整形外科1リハビリテーション科4消化器内科など2

※?平成22年神奈川県衛生統計年報統計表参考

横浜市内にはあらゆる診療科が設置されていますが、データから見ると感染症内科、気管食道外科の病院はありません。区ごとに病院数や診療科目に違いがあるので、転職の際は参考にすると良いでしょう。
平成24年時点で神奈川県の病院数は345件、一般診療所数は6497件で、病院数順位は全国7位です(※)。
神奈川県の病院・一般診療所は横浜市に多く設置されており、病院数は135件、一般診療所は2913件、神奈川県全体に占める割合は病院(39.1%)、一般診療所(44.8%)となっています。

※?厚生労働省平成24年(2012)医療施設(動態)調査・病院報告の概況

神奈川県内で働くメリット

  • 看護師の給料が高い
  • 全国に比べ年収が約27万円高いので、勤める医療機関によって差はあるでしょうが、神奈川県内で働くことにより他の地域より高い年収を得ることができます。
  • 病院数、一般診療所数が多い
  • 平成25年12月末時点で神奈川県の医療施設数は病院342件(全国7位)、一般診療所6554件(全国3位)(※1)なので、転職先の選択肢は豊富です。
  • スキルを活かしやすい
  • 多くの診療科があるので、転職を考えた時に自分の興味のある科を選び、スキルを活かした働き方をすることができます。
  • 転職がしやすい
  • 全国に比べて病院数が多く、人手の足りない医療機関が多いことから、条件にこだわりすぎなければ転職はしやすいです。
  • 通勤がしやすい
  • 交通網が発達しているため、駅から徒歩5~10分程度で通勤できる医療施設が多くあります。
  • いろんなキャリアパス
  • 看護系大学院に通ったり先進医療を行う機関に勤めたりするなどいろんなキャリアパスを描くことができます。
  • 先進医療に携わる機会がある
  • 神奈川県には先進医療を実施している医療施設が47件あります(※2)。

    ※1厚生労働省医療施設動態調査(平成25年12月末概数)
    ※2厚生労働省厚生労働省先進医療を実施している医療機関の一覧

神奈川県内で働くデメリット

  • 激務でストレスが多い
  • 人手不足の医療機関が多く、激務であったりストレスが多かったりする場合があります。また、看護師数が多いため、職場の人間関係でストレスを抱えることもあります。
  • 競争が激しい
  • 病院数・一般診療所数が多いことから、競争が激しく、場合によっては経営不振により統廃合の可能性もあります。
  • 人気な職場は求人倍率が高い
  • 看護師が多く人気の職場には応募が集中しやすいので、転職が難しいケースがあります。

転職エージェント一覧

サイト名事業所所在地
ナース人材バンク神奈川県横浜市西区北幸1-11-15横浜STビル11F
看護のお仕事
ナースではたらこ神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2TSプラザビルディング4F・11F
看護師求人転職センター神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-9新横浜ICビル7F
MCナースネット神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-1ランドマークタワー30F
マイナビ看護師神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号横浜スカイビル19F
スーパーナース神奈川県横浜市西区北幸1-11-15横浜STビル14階
ナースではたらこ
メドフィット
看護師プロ
eナース
ナースエージェント
美容外科求人ガイド

給与が非常に高いこともあり、地方から神奈川県の病院やクリニックに転職する方も珍しくはありません。教育制度が整っている、資格取得を支援してくれる、育児休暇をもらえる、福利厚生が整っている、など各々の希望を満たす求人がきっと見つかるはずです。首都圏では、自分のライフステージに応じて職場を変えるということができるのも魅力です。

神奈川県での転職の評判

神奈川県で転職エージェントを利用した方の体験談です。

「以前の職場では給与が400万円程度だったのですが、子供の進学に応じて今後お金がかかることがわかっていたので、今のうちに給与のより高い職場に転職しておこうと思いサイトに登録しました。夜勤がないところであれば、他に特に希望はありませんでした。結局、コンサルタントの方から紹介してもらった病院に転職しましたが、給与が80万円上がった上にゆったりと働けています。」

人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/07/26
もう辞めたい…看護師が退職したくなる主な理由
2017/07/24
看護師が復職で考慮すべきポイントとは?
2017/07/14
そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある
2017/07/14
せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師
2017/07/10
いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.