看護師の方が職場で感じている悩み・不満を転職にいかす方法をご紹介しています。

職場に対する悩みや不満から転職活動をするときのポイント

看護師のみなさんならご存知の通り、看護師のお仕事はとても多忙なもの。そうした職場環境では、業務にかかわる悩みや人間関係など、いろいろな悩みや不満が出てきてしまうでしょう。

転職を成功させるには、こうした悩みや不満だけを転職理由にしてはいけません。というのも、転職には面接というハードルがあるため、現状への不満だけで転職しようとすると、「この人はうちに来ても同じ不満をもって辞めてしまうかも・・・」と判断されてしまうのです。

そこで、ここでは看護師のみなさんが抱える悩みや不満をどのように自分自身の転職活動や、これからのキャリアにいかしていくかお話したいと思います。

職場での悩み【1位】は意外にも…?

看護師の方はお仕事をしていると、色々な悩みや不満に直面します。その悩みや不満は、働き方や労働環境に関するもの、人間関係、キャリアに関することなど、多岐にわたります。

◆看護師が抱えるさまざまな悩みや不満

  • 第1位 医療事故を起こさないか不安(61.6%)
  • 第2位 業務量が多い(57.9%)
  • 第3位 看護業務以外の雑務が多い(57.8%)
  • 第4位 新人指導や委員会参加など求められる役割が多い(55.6%)
  • 第5位 給料が低い(52.5%)
この悩みランキングの詳細を見る

【年齢別】職場の不満・悩みTOP3

看護師の方が日々職場で感じる悩みや不満を、年齢別の切り口からそれぞれご紹介します。20歳から60歳以上の方までを5歳ごとに区分けすると、それぞれの年齢で特有の悩みが見えてきます。

20~24歳の看護師が感じる職場での不満・悩みランキング

  • 第1位 医療事故を起こさないか不安(81.1%)
  • 第2位 給料が低い(65.4%)
  • 第3位 業務量が多い(58.1%)
この悩みランキングの詳細を見る

88%が離職を考える深刻な悩みとは?

看護師の方は職場で多くの悩みや不満を感じていますが、日々感じる悩みや不満のうち、とりわけ離職・転職につながりやすいものをランキングにしてみると、職場での人間関係や仕事の向き・不向き、仕事の評価や働き方などが上位に上がってきます。

◆その悩みや不満が原因で、離職を考えたことがある割合

  • 第1位 職場でいじめや嫌がらせを受ける(88.1%)
  • 第2位 今の仕事は自分に向いていないのではと思う(81.3%)
  • 第3位 上司や同僚に自分の仕事が評価されない(76.7%)
  • 第4位 仕事と家事・育児・介護などとの両立が難しい(73.4%)
  • 第5位 職場の看護方針に疑問がある(73.2%)
この悩みランキングの詳細を見る

看護師の転職理由

「出産・育児・結婚」など、女性ならではの退職理由を除くと看護師の方の退職の理由として多いのは、下記の5つです。

  • 人間関係が良くないため
  • 超過勤務が多いため
  • 通勤が困難なため
  • 休暇がとれない・とりづらいため
  • 夜勤の負担が大きいため
特に職場の人間関係と夜勤・残業・休暇といった労働環境に関する悩みはほとんどの看護師が抱えていると言っても過言ではありません。

この中でも「職場の人間関係」に関する問題は、もっとも厄介な悩みです。なぜなら、人間関係だけはどうしても「相性」というものがあるので、仮に今の職場の人間関係が嫌で転職をしたとしても、次の職場でも同様の問題が起こる可能性があるからです。

できる限り人間関係トラブルを防ぐためには、事前にしっかりと職場の内情について把握しておくことはもちろん、自分自身も入職後しばらくは新しい環境に積極的に馴染もうとする努力が必要だと言えるでしょう。
転職前に職場の雰囲気や人間環境をリサーチするには、転職サイトのキャリアアドバイザーに聞いてみることがおすすめです。

転職サイトをうまく活用しよう

良心的な転職サイトは病院や施設と深い付き合いをしており、担当者が実際に何度も足も運んでいますので、病院の雰囲気や内情についてもよく把握しています。

また、数多くの看護師の方の転職相談に乗る中で、どの病院や施設で働いていた看護師がどんな転職理由で相談に来たのかというデータベースを持っているので、実際にその病院や施設で働いていた看護師からの口コミ情報が数多く蓄積されており、それらの情報を基にして希望する病院や施設の内情についても詳しく教えてくれるのです。

転職サイトを通して確認するだけであれば手間もかかりませんし、自分で行動する以上に多くの情報を無料で手にすることができるので、おすすめです。

しかしながら、転職サイトの中には、直接病院にも足を運ばずに、求人先の内情について全く把握していないような会社もありますので、注意も必要です。

そこで、ここではしっかりとした取材に基づいて病院や施設など紹介先の情報をきちんと把握している看護師専門転職サイトを3社に厳選してご紹介します。

転職サイトは転職活動のプロです。こうした内部事情を知ることができる以外にも下記のような充実したサポートを受けることもできます。
  • 転職に関する相談ができる
  • プロの視点から転職に関するアドバイスがもらえる
  • 希望の条件を伝えるだけで求人を探してくれる
  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 履歴書の作成アドバイスをしてくれる
  • 面接の日程調整をしてくれる
  • 面接のアドバイスをしてくれる
  • 面接に同席してくれる
  • 給与条件の交渉をしてくれる
  • 職場見学会を開催してくれる
  • 入職日の調整をしてくれる
  • 退職交渉のアドバイスをしてくれる
  • 入職後もサポートしてくれる
  • 入職すると、転職祝い金をくれる
  • 上記のサービスを全て無料で利用することができる
転職をお考えの方は、看護師専門の転職サイトの中から信頼できる数社を選び、会員登録をしたうえで、担当のキャリアアドバイザーに自分自身の希望だけを伝えておきます。このとき「この条件を満たす求人がもしあるならすぐにでも転職したい」と伝えておくことがポイントです。そして、希望に合った求人が出てきたら連絡をするようにお願いをしておくとよいでしょう。

当サイトでは、看護師のみなさんが自分にあった転職サイトを見つけられるように様々なランキングもご紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

看護師転職サイトの総合ランキングはこちらから

人気の看護師転職サイト
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
看護師の転職事情
ベストな転職タイミングとは?
悩み・不満を転職にいかす
看護師不足の今は転職チャンス
看護師に人気の診療科とは?
都道府県別データ
転職の前に
看護師の転職ノウハウ
転職を検討する前の整理
転職サイトの選び方のコツ
転職前に転職先の内情を知る
転職サイトを賢く使う
転職サイトとは
転職サイトの仕組み
メリット・デメリット
転職サイトの選び方
転職サイトの種類・タイプ
コンサルタントを見極める
コンサルタントを味方にする
条件別転職サイトランキング
お祝い金がもらえる
求人数が多い
高給与の求人が多い
顧客満足度が高い
サポート体制が充実している
コンサルタントの質が良い
地方の転職に強い
非常勤・派遣の求人が多い
職場別から探す転職先
大学病院
総合病院
一般病院
精神科病院
療養型病院(慢性期病院)
クリニック(医院・診療所)
科目別から探す転職先
整形外科
産婦人科
内科
小児科
心療内科
精神科
泌尿器科
業務内容から探す
治験コーディネーター(CRC)
フライトナース
ツアーナース
エスコートナース
訪問看護師
タイプから探す
20代前半
20代後半
30代
40代
第二新卒
新卒1年未満
ブランクあり
職種・資格から探す転職理由
正看護師
准看護師
助産師
保健師
働き方から選ぶ転職のポイント
常勤
非常勤
特集企画『転職アンケート』
転職サイトは複数比較するべき
まずはコンサルタント探し
優先順位を決めること
将来を考えた上での転職が必要
自分に合う職場選びが大事
看護師の転職手段
看護師の6つの転職手段
直接応募
求人広告・求人情報誌
友人・知人による紹介
ハローワーク
eナースセンター
転職サイト
求人広告サイト
集合型求人サイト
看護師の転職トレンド
看護師の転職イベント情報
2017/02/25
看護師最新ニュース~国家試験、難易度アップの謎
2017/02/23
最新看護師ニュース~日本看護協会の新しい「看護業務基準」
2017/02/18
看護師最新ニュース~1年目の看護師が考えること
2017/02/15
看護師最新ニュース~能力を引き出す「音楽療法士」の役割
2017/02/04
看護師最新ニュース~世界で働く看護師特集
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.