更新日


今ではうつ病は広く知られるようになってきています。

というのも、日本ではうつ病の患者数が増えてきていて、厚生労働省によると医療機関を受信するうつ病患者は100万人(平成23年)と言われています!
平成8年には43万人程度だった患者数が、この20年でおよそ2倍に増えていることで、うつ病は現代病とも言えるほど身近な病気となってきています。

そんなうつ病ですが、看護師もうつ病になってしまう可能性が高いということを知っていますか?

「うつ」を潜在的に抱える看護師は少なくない

看護師の仕事は不規則な生活のなかで、仕事中でも冷静な判断が必要であったり、緊張状態が続くストレスの感じやすい仕事です。

仕事で身体的にも疲れてしまうだけでなく、職場の人間関係から精神的に疲れてしまうこともあり、疲れが積み重なったことでうつ状態となって休職・退職してしまう看護師は少なくありません。

なかには、既にうつ病であっても、周りに隠しながら仕事を続けている人も多くいます。

当てはまる人はもしかしたら「うつ」かも?

うつ病は、気分の落ち込みや意欲の低下といった精神の症状以外に、不眠や食欲低下、頭痛、動悸といった症状も出ることがあります。

以下で思い当たることが多い人は、もしかしたらうつ病かもしれません。特に、ここ2週間で次の症状が続いている場合、注意が必要です!

  • 1. 気分がひどく落ち込み、憂うつが続いている
  • 2. 食欲がなく、食べてもおいしいと感じられなくなり、体重が著しく減った
  • 3. 何をしても楽しくなく、周りのことに興味や関心がなくなった
  • 4. 夜眠れなくなった、あるいは夜中や早朝に目が覚めてしまう
  • 5. ひどく不安になったり、イライラしたりするようになった
  • 6. 何にもしないのに全身がだるく感じたり、疲れやすくなった
  • 7. 何をするにも億劫で、意欲がわかない
  • 8. ささいなことで自分を責めるようになった
  • 9. 頭がボーっとして考えがまとまらず、集中できなくなった
  • 10. 生きているのがつらく、いっそ死んでしまいたいと思うことがある
  • 11. 病気でもないのに、頭痛や腹痛、下痢などの症状が現れるようになった
  • 12. 朝はひどく調子が悪いが、午後から夕方になると良くなる
  • 13. 寂しさやもの悲しさを感じ、泣きたいような気分になることがある
  • 14. これまで普通にできていた仕事や家事、勉強ができなくなった
  • 15. ものごとをすべて悲観的に考えるようになった

職場環境を変えることで精神状態が改善することも

看護師の仕事は、日勤や夜勤といった変則的な勤務があるので、どうしても生活リズムが崩れやすいことがうつ病になりやすい環境を作ってしまっています。

そのため、日勤のみの職場に職場を変えたり、大学病院などの忙しい職場に務めている場合には日勤や夜勤が少ないクリニックに転職するというように、自分の仕事の環境を見直してみることでうつ病が軽くなることも!

すぐに転職せずにじっくり休養を取るのも良いでしょう

うつ病にかかってしまった人は、退職してからも、すぐに復職しないとブランクが長くなって再就職することが難しくなると考えてしまう人も多いようです。

ですが、最近ではブランクのある看護師に対して研修を組んでくれる病院も多くありますし、ナースバンクでもブランクが心配な人のために基本的な看護技術を学び直すことができるセミナーも実施されていたりと、ブランクがある看護師のサポート体制が充実してきています。

うつ病は心が疲れている状態です。復職を焦る気持ちはわかりますが、無理して復職してさらにうつ病を悪化させてしまうと、症状がさらに悪化してしまうことも珍しくありません。
うつ病のときはすぐに転職するのではなく、心と身体をしっかり休める期間も大事だということを覚えておきましょう。

「うつ」の看護師は転職が不利になる?

残念なことに、転職のときにはうつ病が完全に治っていなければ、採用側が採用を控えるということは珍しいことではありません。

ですので、うつ病はしっかりと心と体を休めてから、完治した状態で転職活動を始めると良いでしょう。うつ病で公的保険を受給できることもありますので、こうした制度を利用しながら、完治を目指すことが大事です!

うつ病は、調子が良い時期と悪い時期を繰り返しながら、少しずつ治っていくものです。こうした背景から、病気が完全に治っているかどうかを見極めることが難しいという側面もあり、面接では敬遠されがちです。

だからといって、面接で嘘をつくのは厳禁!

「それじゃあ面接で受からないんじゃ・・・・」
そういう心配を感じてしまう方は看護師専門の転職サイトを利用すると良いでしょう。こうした転職サイトでは、エージェントと呼ばれるコンサルタントが、転職希望者の面接のアドバイスやサポートを無料で提供してくれます。

今まで多くの看護師の転職を支援してきているので、どのような経歴の人も適切にアドバイスをもらうことができるおすすめのサービスです!

運営事務局からの一言!

最近では、栄養不足や規則正しい生活とうつ病の関係性が注目されてきています。
ある大学の研究から、朝食をしっかり摂る、睡眠を十分に取る、運動をするといった規則正しい生活が、うつ病の発症率を下げることに繋がることが分かったそうです!
食事や生活習慣の改善は、自分でできるお手軽な予防法でもあるので、ぜひチェックしておきましょう。

看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
5,780views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
4,054views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
3,549views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
3,502views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
3,280views
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
新着記事

もう辞めたい…看護師が退職したくなる主な理由

看護師が復職で考慮すべきポイントとは?

そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある

せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師

いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
今話題のトピック!
未分類 (2)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.