更新日


上司になったとたん、いままでとは違った人間関係の悩みが増える方もいらっしゃるかもしれませんよね。上司としてよかれと思って様々な工夫をしていても、なぜか部下と上手くいかず、日々悩み続けることになるケースも多いようです。

患者さんの命を預かる看護師としての役割をしっかりと果たすためには、職場での良好な人間関係が必須となってきます。部下と良い人間関係を築くコツを確認し、注意すべき点を確実にクリアすることができれば、あなたが部下から尊敬される上司になれる日もそう遠くはないはずですよ。

常に冷静かつ論理的に行動する

上司としてやるべきことが多すぎて、焦ったり感情的になったりしていませんか。大変なときこそ、部下は上司の冷静な判断と、論理的な思考に基づく指示を期待しています。

必要な情報収集をおこなわず、単に自分自身の過去の経験や勘に頼って指示だしをしていては、部下の質問や疑問にもきちんとした回答を返すことができないことも多くなり、自己中心的で横柄な態度を印象づける結果となってしまいます。また、特定の部下に対して抱いている好き嫌いといった個人的な感情によって、接する態度や指示内容を変えたりすることも、部下の心が離れていく大きな原因のひとつとなります。

自分自身の気分や感情に左右されることなく、すべての部下が納得できるように十分なコミュニケーションをとり、客観的なデータや情報に基づく行動をとり続けることにより、周囲から尊敬される上司となることができるのです。

部下の話を聞き、まずは肯定することを心がける

部下とのコミュニケーションを円滑におこなうためには、上司として部下から相談してもらいやすい雰囲気や環境を作っておくことが重要となります。

例えば、部下から自分の意にそぐわない意見を聞いた場合、どのように対処しているでしょうか。結論を急ぎすぎて頭ごなしに否定したり、途中で話の腰を折ったりしていませんか。どのような場合であっても、周りの人々から尊敬される上司は、まず相手の話にじっくりと耳を傾けています。仮に、部下が間違った考えや意見を述べていたとしても、「なるほど」などといったん聞きおいて、即座に否定することはほとんどないようです。

部下がそのような考えに至った経緯や背景を掘り下げて聞いたうえで、相手が納得するような根拠とともに自分なりの最終的な意見を述べることで、部下の上司に対する信頼や尊敬の念が高まってくるものです。

威圧的な態度は避け、部下の気持ちに寄り添う

厳しすぎたり、常に威圧的な態度をとったりする上司は、部下に過度のストレスを与えて萎縮させてしまい、「嫌な上司」として避けられる存在となってしまう傾向があるようです。一日でも早く部下を一人前に育てたいという気持ちが強すぎて、一方的に部下に厳しい口調で指導を続けていれば、パワハラと受け取られる危険性もあります。
部下が自発的に上司に対する尊敬の気持ちを抱くことができるように、部下の最大の理解者かつ応援者となり、寄り添う気持ちを持つことから始めてみませんか。

部下が困っているときこそ、同じ目線に立って適切なサポートや助言をおこなうことで、部下は感謝の念を抱き、ますます上司のために頑張ろうと思うようになれるものです。ときには、部下の仕事上の悩みに対して親身になって相談にのることも必要かもしれません。

言動に一貫性をもたせる

上司の言動は、自分自身が想像している以上に部下への影響力は大きいものです。
上司の意見に一貫性がなくコロコロと変わるようであれば、部下はどう対処したらよいか戸惑ってしまい、職場での混乱を招く危険性が高まります。常に、上司としての意見や行動には一貫性を持たせることが基本だといえるでしょう。

以前に出した指示内容を変更する場合には、客観的な根拠を分かりやすく具体的に述べることにより、部下から十分な理解を得られるような努力をすることも必要となります。
仮に、病院の経営方針やコスト面での対策など、頻繁に変更されるマネジメント側の理由が根拠となる場合であっても、単に上からの指示に振り回されている上司という印象を与えることにならないよう、部下へのフォローを入念におこないましょう。

部下を思いやり、長所を認める

上司として部下から尊敬されたいのであれば、まずは自分の方から態度を改めていきましょう。

部下をひとりの人間として尊重し、思いやりをもって接することが大切です。例えば、部下が自分より得意なことや長所を持っていれば、積極的に認めて褒めるといった敬意ある行動をとることにより、部下が心を開いてくれるきっかけを作ることができます。
特に部下が新人であれば、仕事での失敗やとまどいはつきものであることから、寛容な気持ちで思いやりを持って接することで、部下の成長にもつながりやすくなるはずです。

だれにでも、その人にしかない良さがあると信じて、活躍の場を平等に与えようとする気持ちがあれば、自ずと部下は上司の思いを汲み、それぞれの持ち場で最大限の力を発揮してくれる存在となることでしょう。

現在の職場において、自分自身で取り組むことができる対処策をすべておこなったとしても、部下との人間関係が上手くいかない場合には、キャリアアップを目的とした転職を視野にいれて行動してみるのも有効な選択肢です。

人間関係の悩みやトラブル続きで、本当にあなた自身が上司としてやりたい仕事ができないのであれば、理想の職場を求めて、速やかに転職サイトや転職エージェントに問い合わせをしてみましょう。
周りの環境が変われば、また新たな気持ちでスタートでき、今度こそは尊敬される上司として活躍できるチャンスも広がりそうですよ。

Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,121views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,779views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,462views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,339views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,157views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.