更新日


看護師として働くうえで、仕事の内容もさることながら、年収も気になる重要な要素のひとつですよね。

正看護師と准看護師の平均年収に違いがあるのか、あるとしたらどの程度のものなのかといったことなど、最低限知っておきたい5つの項目についてまとめてみました。

現役看護師の方は、自分の年収と比較しながら、現在の労働環境が恵まれているかどうか判断する目安となるはずです。

転職を含めた将来のキャリアプランを考える際の参考にしてみてはいかがですか?

看護師と准看護師の年収の違いはあるの?

正看護師と准看護師では、はっきりと年収に違いが出ています。

たとえば、平成26年のデータによれば、看護師全体の平均年収と准看護師全体の平均年収を比較すると、約64万円の開きを確認することができます。

たとえば、具体的な勤務形態別に見てみると、夜勤ありで常勤の准看護師の年収が約430万円であるのに対し、同じ勤務形態の正看護師の年収は約484万円となっており、その差は約54万円となっています。

さらに、日勤のみの准看護師の年収は約377万円で、同じ勤務形態の正看護師の年収は約421万円となっており、両者の差は約44万円と大きな違いがあることがはっきりとわかります。

仮に、パート勤務を希望する場合においても、正看護師の時給は約1600円であるのに対して、准看護師の時給は約1460円となっており、いずれの勤務形態を選択するとしても、基本となる賃金ベースが異なっていることから、年収の差は歴然としているといってよいでしょう。

正看護師と准看護師の年収相場はどれくらい?

平成26年の看護師全体の平均年収は473万円、准看護師の場合は409万円となっています。

厚生労働省が発表している平成26年の「賃金構造基本統計調査」のうち、20代・30代・40代それぞれの年代においても准看護師の年収は正看護師よりも低く、20代前半では94.4万円、30代で前半では111.1万円、40代前半では101.3万円の年収の差が生じています。

現役の看護師の方であれば、自分の年収を職場の規模に照らしあわせて考え、妥当な給与水準かどうか検討してみることも必要かもしれませんね。

正看護師の給与は、なぜ准看護師より高いの?

正看護師の年収は、准看護師のそれと比べ、働きはじめである20代から差があることが知られています。

たとえば、就職してまもない20代前半の正看護師と准看護師の年収の差は、約94万円だと言われています。

その理由としては、主に2点が挙げられます。

一つ目は、資格の種類による違いです。

すなわち、正看護師は国家資格であり、その取得に際して3年または4年の教育課程を必要とするため、看護業務に関する幅広い知識の習得を求められています。

一方、准看護師は、都道府県知事により発行される免許であり、その取得にかかる年数は最短で2年とされていることから、カリキュラムの内容も正看護師向けのものと比較すると限定的だと言われています。

すなわち、看護師として働き始める時点で、持ち合わせているとみなされる知識量の違いが、年収に反映されていると考えてよいでしょう。

2つ目の理由としては、昇格に関する待遇の違いが挙げられます。

実際の日常業務においては、正看護師と准看護師の仕事内容に有意な差は見られないものの、入職先によっては、能力が同等である場合には正看護師を優先して昇格させる傾向が強いようです。

昇格すれば、当然その分の手当が支給されることから、年収に大きな影響を及ぼすこととなります。

資格取得による年収の変化

正看護師の国家資格を持っていれば、将来のステップアップとして、保健師や助産師のほか、認定看護師や専門看護師の資格取得にチャレンジすることができます。

看護師として、得意の専門分野を極めることによって、理想の仕事と資格手当を手に入れることができるだけでなく、主任や看護師長・看護部長といった役職に就ける可能性も高まるのです。

結果として、正看護師の年収は上がる傾向となり、准看護師との年収にもさらに大きな差が生じることとなります。

たとえば、昨今注目されている認定看護師について見てみましょう。

1995年に日本看護協会によって開始された認定看護師制度により、1997年から認定がおこなわれており、平成26年には、累計で約14300人の有資格者が存在すると言われています。

医療現場において、高度なスキルや技術を求められることも多くなっていることから、やりがいを求めて認定看護師の全体数は年々増加傾向にあるようです。

年収アップを目指す求人の探し方

現在の年収と仕事の内容や将来性を考えたとき、転職を考え始める方も多いようです。

正看護師および准看護師の資格の違いに関わらず、自分の経験や専門性を十分に発揮できる転職先を見つけるには、無料の看護師専門の転職サイト専任のアドバイザーを活用してみましょう。

まずは、自分が理想とする労働条件や仕事内容を決め、取り急ぎ、情報が豊富な転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

サイト内にある転職情報は、年間を通じて随時更新されていることから、自分の希望に合った候補先を早く見つけ出すためにも、第一歩を踏み出すタイミングは早ければ早いほどよいといえるでしょう。

具体的に給与の条件や勤務エリア、職種がマッチする候補先が見つかり、詳細に関する交渉をおこなう際には、その道のプロであるアドバイザーの力を借りることで有利に進めることができます。

結果的に、自分の市場価値を正当に反映した契約内容を手にすることができる確率も高まりますよ。

自分の能力をアピールすることや交渉が苦手な方であっても、的確なアドバイスをもらいながらスムーズに転職活動を進めることができますので、一度応募してみてはいかがでしょうか。

Nursy運営事務局より一言!

現在の待遇に不満があるときは!

看護師と准看護師の年収には、もともと大きな差があることがお分かりいただけたと思います。

もし、自分自身の現在の処遇に納得できないとお感じであれば、年収アップに向けて、専門資格の取得や准看護師から看護師に転向することも考えるべきタイミングが来ているのかもしれませんね。

自分の能力や働きが、100%もしくはそれ以上評価されるような年収アップを実現できるよう、勇気を出してチャレンジしてみませんか。

転職のプロに相談することで、今まで考えてもみなかった好条件の入職先に出会えるかもしれませんよ。

Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,480views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,896views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,567views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,561views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,464views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.