更新日


プリセプターとして新人看護師との関係や教え方などで悩んでいるのであれば、一度気持ちや頭の中を整理してみませんか。

伸び悩んでいる新人看護師に対してどのように接するのがよいのか、他のプリセプターの話などを参考にしてみるのもよいかもしれません。

プリセプターとしての本来の役割や、新人看護師に対して決しておこなってはいけない行動や言動など、新人看護師に受け入れられるプリセプターとなれるように知っておくべきことを紹介していきます。

プリセプターの役割について改めて考えてみる

そもそも、なぜプリセプター制度はあるのか、プリセプターにはどんなことを期待されているのか、といった基本的な考えを整理するところから始めてみましょう。

プリセプター制度は、新人看護師が先輩看護師と二人三脚で日常業務に取り組むことにより、気軽に質問できたり、万が一ミスをおかしたとしても迅速にフォローしてもらえたりすることから、新人看護師がいち早く実践力を養うことができることを目的として導入されている人材育成制度です。

先輩看護師であるプリセプターは、新人看護師の一番のよき理解者であり、どんなときもサポートをしてくれる存在であることが求められます。伸び悩んでいるときこそ、一番辛いのは新人看護師本人であることを理解し、責め立てるのはなく、そうなっている原因をひとつずつ一緒に解決していきましょう。

プリセプターの思いやりのある言葉がけやサポートは、新人看護師のやる気を引き出し、困難なことにも前向きに頑張ろうとする気持ちを掻き立ててくれるはずです。

これだけは注意して!新人看護師へのNGワードとは

プリセプターとして根気よく新人看護師に接していても、なかなか目に見える成長を感じられなければ、なにかと焦る気持ちが言葉に出てしまう傾向があるようです。

緊張しながらも必死で頑張っている新人看護師に対して言ってはいけない言葉のひとつとして挙げられるのが、「この前教えたでしょ」や「さっき言ったよね」といった言葉です。
新人看護師は、何事にも不慣れで、一度聞いただけでは先輩看護師に教えてもらったことを完全には理解できないケースもあります。ましてや、失敗を繰り返してしまう新人看護師に対して「あなたは何をやっても駄目ね」や「私が代わりにやるから、もういいわ」といったモチベーションを下げるような言葉は避けるべきです。

新人看護師に対しては、分からないことがあれば遠慮せずに何度でも聞ける雰囲気づくりを心がけ、できるようになったことが一つでも増えたら共に喜びを分かち合えるような関係を築くことが理想的だといえるでしょう。

新人看護師の本音を知る!よくある辞める理由とは

自分が担当する新人看護師が、ある日突然退職するといった事態になることを防ぐためにも、ありがちな「辞める理由」を知ったうえで、日ごろから適切にフォローしておくことが大切です。

辞めたいと考える新人看護師が抱くよくある理由としては、「失敗ばかりで自信が持てない」「皆忙しいので頼れる先輩がいない」「ストレスで体調を壊した」といったものが挙げられます。
新人看護師が毎日浮かない表情をしていたり、体調が悪い雰囲気を醸し出したりしているようであれば、先輩看護師である自分の方から「大丈夫?」と声をかけ、必要であれば新人看護師の心の中のモヤモヤを解消してあげられるような相談の時間を設けることも必要かもしれません。

なかなかうまくできない自分を責めて、気持ちが沈んでいそうなときには、「だれでも経験することだから、そのうちできるようになるよ」といった前向きな言葉でフォローをすることで、新人看護師の気持ちも少しは楽にしてあげられるはずです。

新人看護師のモチベーションの上げ方とは

新人看護師が自らやる気が出せるようにするために、指示した通りに業務や手技ができたときには、どんな小さなことであっても褒めることが大切です。

決して他の新人看護師と比べてはなりません。もし、上手くできるときがあまりないのであれば、担当の新人看護師が昨日の状態に比べて一歩でも前進したら、そのことを具体的な言葉で褒め、「次はこうしたら、もっとうまくできそうだね」といった負担にならない程度のアドバイスを添えましょう。

毎日職場に来ることが楽しみになるように、ちょっと頑張ればできそうなテーマや課題をこまめに提示し、成功体験をたくさん経験させてあげることで、新人看護師の自信にもつながっていきます。
また、ときには、気軽な会話を楽しめるような雰囲気をつくり、新人看護師の緊張をときほぐしてあげる工夫も必要ですよ。

プリセプターとして、新人看護師のことを考えて頑張ったとしても、その努力を認めてもらえなかったり、正当に評価してもらえなかったりする職場であれば、勤務先自体を変えることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

例えば、将来のキャリアアップを目的として、新たな専門分野の資格取得につながる職場に転職するのもひとつです。自分ひとりで悩み頑張り過ぎてしまう前に、もっと自分のことを必要としてくれる職場にめぐりあえるよう、転職活動に向けて新たな行動を起こしてみましょう。

Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,122views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,779views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,462views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,339views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,157views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.