更新日


年収や月々のお給料に不満を持っている看護師さんは意外と多いようです。

病院勤務で夜勤や、急な超過勤務がある毎日なら、「こんなに大変なのにこのお給料なの?」という気持ちにもなりますよね。

でも、世間一般から考えると、看護師の待遇はとても恵まれていると言えます。

では他の職種の人と比べてどれくらい違うのでしょうか。

また、看護師の年収は今後どのように変わると予測されるのでしょうか。

これから説明していきます。

看護師の年収の現状は?

まずは看護師さんの年収は平均してどれくらいなのかを見てみることにしましょう。

看護師さんの平均年収はおよそ472万円 。

あまり景気の動向に左右されず、安定してこの水準を保っています。

さらにこの中で20代後半の看護師さんの平均年収を抜き出すと、約400万円~420万円という数字になります。

実際に働いている看護師さん自身の感覚としては、「お給料が安いなぁ」と感じるものかもしれませんが、比較的安定した職場に務めているOLさんで、平均年収は200万円?ですので、普通のOLさんに比べると、お給料はずっと高いのです。

また、日本人の平均年収が415万円まで下がってしまいました。

そのため、現在一般企業で総合職として男性と同等にバリバリ仕事をしているキャリア女性と比べても、看護師さんの方が高収入です。

「夜勤があるから」という意見もあると思いますが、美容クリニックなどに務める看護師さんは、時間も定時で夜勤もなく、平均年収でおよそ500万円と高い水準のお給料がもらえます。

医療業界が比較的安定している業界であることと、看護師は、資格が必要な専門職であるため、一定水準のお給料が保たれています。

それに加えて、年収の高い転職先を選べば、さらに高いお給料をもらうことも可能なのです。

看護師の年収は今後上がる?下がる?

では、看護師さんの年収は今後上がるのでしょうか、それとも下がるのでしょうか。

さまざまな資料を見ていると、今後の傾向としては微減していくのではないかと考えられます。

まず、看護師さんの年収はここ10年の間も、安定して推移していますが、景気の影響によって、ほとんどの業界で給料がダウンしています。

今後も景気が急に上向きになることも考えにくいため、看護師さんの年収もじわじわと下がっていうことが考えられます。

また、数年に一度は、国や保健医療機関の利用者などが支払う診療報酬の改定が行われています。

少子高齢化の影響により、医療費が国の財源を圧迫していることから、後期高齢者の窓口負担額が無料から1割負担になるなど、医療制度の改定とともに、診療報酬そのものもさまざまな形でじわじわと下げられる傾向があります。

そのため、病院の収入自体は減少しています。

病院の企業努力などで看護師さんの給与水準は今も保たれていますが、今後病院の経営がさらに圧迫されれば、今はまだ影響が現れていない看護師さんの年収にも、その影響が反映されることが予測できます。

これから看護師が余るかも?

看護師が余るかもしれない、というと、看護師は人材不足という話を矛盾するように思われるかもしれません。

この予測は、「病院看護師」についてのものです。

一人の看護師さんが何人の患者さんを受け持つかは、病院によって基準が変わります。

一人の看護師さんが受け持つ患者さんの数が少ない方が、よりサービスが良いことはわかりますよね。

でもそれだけ、医療費に関して贅沢をしていることになってしまいます。

現在健康保険で負担する国の医療費が財政を圧迫していることが問題になっていて、国は診療報酬を改定して、医療費の負担を減らそうとしています。

そこで、7人の患者さんに対して看護師1人の病院に対する締め付けを厳しくし、10人の患者に対して看護師1人のシステムの病院を増やそうとしています。

現在、7人の患者さんに対して看護師さん1人が対応している病院が、患者さん10人に対して看護師さん1人へと、対応を変えていくことが考えられます。

そのため、現在7人の患者さんに対して看護師1人のシステムで運営している病院では、看護師さんが余ってしまう、ということになるのです。

患者さん10人に対して看護師さん1人の「10対1病床」の病院に務めている看護師さんにとっては、今とそれほど環境は変わらない話かもしれませんが、7人の患者さんに対して看護師さん1人が対応する「7対1病床」の病院に務めている看護師さんにとっては、これはうかうかしていられない話ですよね。

看護師の数が減らさなくてはならないのであれば、病院としてもより優秀な人を残したいもの。

看護師さん側のスキルアップも求められるようになりそうです。

Nursy運営事務局よりひとこと!

今後も看護師のお仕事を続けていく場合には!

今後も看護師の仕事を続けようと考えているなら、

  • さらなるスキルアップをして今の病院に残るか
  • それとも先を見越して転職をするのか

今のうちに考えておく必要がありそうです。

Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,120views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,777views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,458views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,335views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,151views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.