更新日


Nursy – 看護師最新ニュース

看護師の人手不足が年々深刻化していますが、国は具体的にどんな対策をしているのでしょうか?
2014年時点では約142万人の看護師が就業しています。(厚生労働省調べ)
しかし、2025年には200万人の看護師が必要とされており、まだまだ目標に届きそうにはありません。
今回は、国の看護師不足対策のほか、看護師の働き方3選をお届けします。

TOPICS
  • 国って結局何やってるの?看護師不足対策を【簡単に】まとめてみました!
  • 重症患者のケアを担う ICU看護のやりがい、魅力とは?
  • 患者さんに言ってはいけないNGワードとは?

国って結局何やってるの?看護師不足対策を【簡単に】まとめてみました!

1.辞めた人に戻ってもらおう!
(省略)
保健師・助産師・看護師・准看護師の免許をお持ちで、お仕事をされていない方は、「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき、都道府県の「ナースセンター」へ届け出ることが努力義務になりました。
via 看護師等の届出サイト

ナースセンターの支援強化
(省略)
復職したいと思った看護師に対しての支援もさらに強化施策が行われています
○就職斡旋と復職研修の一体的実施など「ニーズに合ったきめ細やか
な対応」
○ハローワークや地域の医療機関との連携、サテライト展開等の支援
体制強化
(厚労省資料から抜粋)

2.辞めないように環境をよくしよう!
厚労省から発表されている資料によると、
・病院が自分たちで、改善できる仕組みづくり
・都道府県ごとに支援センターを整備
の2つの支援を行っているようです!

引用元:国って結局何やってるの?看護師不足対策を【簡単に】まとめてみました!

少子高齢化により、今はどこの病院も人手不足。40~50年後には、高齢者が人口の40%以上に膨れ上がるという懸念もあり、看護師の売り手市場は今後も続く見込みです。一方、その問題に対して厚生労働省はどんな対策をしているか?が上記の記事ではまとめられています。潜在看護師の方々が復職しやすいような環境づくりが大切です。

重症患者のケアを担う ICU看護のやりがい、魅力とは?

短期間だからこそできる集中的なかかわり

ICUに入る患者さんは病棟管理が困難であったり、生命の危機にあったりするため、元気になって退院する姿を見送るということはほとんどありません。
終末期ケアを担うことも多く、なかにはやりがいが見出せなかったり、バーンアウトしてしまったりする看護師もいます。

しかし、病棟に移った後で家族からICUでの看護の様子を聞き、退院時に訪ねてくる患者さんがいたり、病棟看護師から無事退院したことを聞いたりすると、「喜びも大きい」といいます。

また、ICUでどんな看護を受けたのかが、患者さんの予後に影響するといわれます。急性期から回復期へと移行するなかで、ICUでの看護が評価されるといってもよいでしょう。
だからこそ責任は重大であり、集中的なかかわりのなかで何ができるかが常に求められます。
様々な病態、合併症をもつ重症患者さんのケアは、幅広い知識や技術、急変時対応などを身につけられるのもやりがいではないでしょうか。

引用元:重症患者のケアを担う ICU看護のやりがい、魅力とは?

重症患者が入院しているICU(集中治療室)。24時間体制で治療が行われ、一般病棟では扱わない医療機器を用いての治療も行われます。ICU看護師には「患者さんの安全や安楽を踏まえた早期回復を目指す支援」が求められます。急変や予定外の処置があるため疲弊してしまいがちですが、回復していく姿には感動を覚えずにはいられません。

患者さんに言ってはいけないNGワードとは?

「頑張りましょう」「頑張ってください」
(省略)
患者さんにとって「頑張れ」と言われることがプレッシャーになりそうな状況のときは、「応援しています」などの言葉に変えることもおすすめします。

「大丈夫ですか?」「大丈夫ですよ」
看護師から「大丈夫ですか?」と聞かれると、具合が悪い患者さんでも「大丈夫です」と答えがちです。「具合はいかがですか?」などのように、患者さん自身の言葉で体調などを表現できるように、聞き方を工夫するといいでしょう。また、安心させたいという気持ちから「大丈夫ですよ」と口にしてしまうこともあるかと思いますが、「何がどう大丈夫」なのかがわからないと、かえって不快に感じさせてしまう場合もあるので注意しましょう。

引用元:患者さんに言ってはいけないNGワードとは?

良かれと思って放った一言が、思いがけず相手を傷つけてしまった…なんてことありますよね。また、相手をねぎらったつもりが、逆に気を遣わせてしまったり。上記の言葉は他の場面でもアレンジして使うことができます。より相手が気持ちよく受答えしやすいような言葉を心がけましょう。

Nursy編集部より

潜在看護師の方のなかには、家庭との両立が心配だったり、職場の人間関係で悩んだ記憶から、復職を思いとどまっている方もいるのではないでしょうか。現在は、プライベートを優先できる働き方が選べたり、求人を探す際、事前に職場の雰囲気を確認できる方法があります。看護のお仕事などの看護師専門の転職サイトでは、専任コンサルタントにマンツーマンで相談することができるのでおすすめです。
Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,131views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,787views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,469views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,351views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,173views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.