更新日


Nursy – 看護師最新ニュース

転職をくり返している方や、一ヵ所で長い間働いている方、それぞれ色々な働き方があります。
けれど、実際経験した職場以外のことは、いまいち曖昧にしか分からないという方もいるかもしれません。
もし今後のキャリアプランに悩んでいる場合は、他の看護師さんたちの働き方がわかると視野が広がりますよね。
今回は転職を考えている看護師さんに役立つ、看護師の種類や職場にまつわる情報3選をお届けします!

TOPICS
  • 実はこんなにあった!看護師の種類とは
  • 病院とクリニック—-どう違う!?
  • 「准救急隊員」が創設!

実はこんなにあった!看護師の種類とは

一口に看護師といっても、資格は全部で7種類あります。
ざっと分類すると、以下のようなものがあります。

  • 正看護師
  • 准看護師
  • 専門看護師
  • 認定看護師
  • 特定看護師
  • 助産師
  • 保健師

正看護師や准看護師のように馴染みのあるものから、
キャリアアップとしてさらに資格の取得が必要になるものもあります。
それぞれ、専門とする分野や、資格取得までの時間が異なります。

●看護全体を見ていく専門看護師

1994年から始まった資格で大学院を卒業すること、
実務研修が5年以上が条件です。

看護全体をマネジメントしていくことが目的です。
小児や慢性疾患、感染症など11の分野に分かれており、
教育や研究といったことを行います。

●医師と看護師の中間と言われる特定看護師

特定看護師は医師の包括的指示の下で
ドレーンの抜去、チューブの位置調整
などの特定行為を行えます。

正看護師の場合は医師の具体的指示を
受ける必要があります。

その違いは正看護師より行える医療行為が
多くなるということです。

引用元:【実はこんなにあった!】看護師の種類とは

このほか、妊娠に携わる役割をもつ助産師や、地域に関わっていく保健師の資格があります。
それぞれ役割や待遇などが異なるので、将来理想とする看護像に合わせてキャリアプランを決めるといいでしょう。

病院とクリニック—-どう違う!?

看護師さんの種類によっても働く場所は異なりますが、勤務先として代表的な病院・クリニックの違いというのもあります。
看護師さんによっては、病院またはクリニックにしか勤めたことがないという方もいるのではないでしょうか。
具体的な違いについては下記をご覧ください。

  • ベッド数
  • 仕事内容や勤務時間
  • お給料や待遇
  • 看護師の人数

病院とクリニックでは、お給料の面で違いが大きいのではないでしょうか。病院は病棟で勤務する場合、夜勤などがあります。夜勤があるとお給料が大きく違うのは当然ですよね。

クリニックでは入院施設がなければ診療(外来)だけになります。診療時間を基本として夜勤などはあまりないので、子育てをしながら働くナースなどはクリニックを希望して転職する人が多いといわれています。

引用元:病院とクリニック—-どう違う!? ナースの仕事・待遇・環境について

一般的に夜勤のある病院の方が収入が良く、クリニックの方が勤務時間は安定しているといったことがあります。どちらも一長一短、ワークライフバランスなのかスキルなのか、どちらを優先するかによって働き方は変わります。

「准救急隊員」が創設!

新しい働き方として2017年4月に創設される「准救急隊員」という資格。
2015年の救急車の出動件数は約605万件と右肩上がりに増えているのに比べ、一部地域では救急隊員が不足しています。
今まで、救急車には3人の救急隊員の同乗義務がありましたが、確保が難しい状況でした。
今後は、3人のうち1人を准救急隊員に置きかえることが可能なため、救急隊員の確保がしやすくなります。

准救急隊員の資格を得られるのは、医師、保健師、看護師、准看護師、救急救命士、および救急科(250時間)の修了者、消防隊OBなどです。これらの医療職に加えて、救急業務の講習(92時間)を終了した自治体職員も准救急隊員となることができるようになりました。

講習の実地主体は各自治体です。なお、講習を受ける必要があるのは自治体職員のみで、医師や看護師などはすでに救命救急の基礎知識があるものとみなされ、講習は免除されます。

引用元:「准救急隊員」が創設! 救急隊の人手不足を看護師や保健師、自治体職員が救う!?

今後高齢者の増加に伴い、救急車の出動回数もより増えていくでしょう。新たな働き方として考えてみるのもおすすめです。

Nursy編集部より

資格や職場など気になるものはあったでしょうか?今自分と同じ立場であったり、これから目指そうとしている職場や資格もあるかもしれません。もし自分のキャリアプランに悩んだときには転職のプロである、転職コンサルタントに相談してみると、自分では辿りつけなかった答えがあるかもしれません。看護師の転職には、看護のお仕事マイナビ看護師などの、看護師専門の転職サイトを利用するのがおすすめです。
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
5,780views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
4,054views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
3,549views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
3,502views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
3,280views
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
新着記事

もう辞めたい…看護師が退職したくなる主な理由

看護師が復職で考慮すべきポイントとは?

そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある

せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師

いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
今話題のトピック!
未分類 (2)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.