更新日


Nursy – 看護師最新ニュース

秋から冬の気候へ移り変わり、登山にぴったりな紅葉の季節となりました。
今回は一時期ブームとなった山ガール…ではなく、山岳で活躍する「山ナース」についてご紹介します。
そのほか、患者さんの意識レベルが低下した際に確認すること、夜勤のドクター・コールで注意したい10ヵ条をあわせてお届けします。

TOPICS
  • 山ガールならぬ「山ナース」?山岳看護師とは
  • 意識レベル評価指標、JCSとGCSの特徴をおさらい!
  • 夜勤のドクター・コール 必須の10カ条

山ガールならぬ「山ナース」?山岳看護師とは

高度な知識と技術が求められる資格

国内、国際ともに山岳看護師の認定を受けるには、日本登山医学会への入会が必要です。
宇都宮、立山などで開催される一般教程のクラスタを受講し、コース受講中には一次救命処置(BLS)、二次救命処置(ACLS)、ICLS、JPTECの研修を受ける必要があります。
各地のクラスタは5年以内に受講し、修了後に認定試験を受けることで資格を取得することができます。

登山経験があまりない人の場合には、事前に各種山岳団体や山岳ガイドによる登山技術講習、救助技術講習などを受けるなどして、基礎的な山岳技術を十分に理解しておくことが求められます。
取得までの準備、習得しなければならない知識は多いですが、山岳看護のスペシャリストとして活躍するうえで、資格取得は大きな自信となるのではないでしょうか。

看護師の資格取得者はまだ少ないですが、特に高山病など、山特有の病気の予防においては、看護師が活躍できる場面も多いといえます。
さらに注目される資格となるのではないでしょうか。

引用元:山ガールならぬ「山ナース」?山岳看護師とは

山岳医療は平地で行う診療と異なり、高地という特殊な環境下において、最小限の設備で処置をします。
山岳看護師になるにはまず、国際山岳看護師、または国内山岳看護師の資格が必要です。
2016年には認定第1号として国際山岳看護師2名と、国内山岳看護師5名が誕生したそうです。
まだ人が少なく需要のある山ナース、登山が趣味という方はぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

意識レベル評価指標、JCSとGCSの特徴をおさらい!

JCS(ジャパン・コーマ・スケール)
意識障害のレベルを、痛み刺激や呼びかけに対する反応の有無などによって評価する分類方法です。
JCSは主に、日本で使用されている指標であり、病院内で全体的に使われています。

JCSには、覚醒のレベルごとにⅠ~Ⅲの三段階があります。
Ⅰ~Ⅲのあとにある数字は点数です。

Ⅰ.覚醒している
(中略)
Ⅱ.刺激に応じて、一時的に覚醒する
(中略)
Ⅲ.刺激しても覚醒しない
(中略)

GCS(グラスゴー・コーマ・スケール)
こちらは世界的に使われている指標で、E・V・Mの3つに分けられています。

E.Eye Opening(開眼)
V.Best Verbal Response(言語)
M.Best Motor Response(運動)
(中略)

引用元:意識レベル評価指標、JCSとGCSの特徴をおさらい!

開眼に絞って評価するJCSは、意識がある状態での評価ができないという問題点があるため、世界ではGCSが多く用いられるそうです。日頃からよく判断基準を確認して、患者さんの意識レベルを正しく評価し、共有できるようにしましょう。

夜勤のドクター・コール 必須の10カ条

「やるべきこと」
1.ドクター・コールをかける前に総合的なアセスメントと判断を行う
2.手元に関連する情報(検査結果、投薬内容、診断結果など)を集める
3. SBAR手法を活用:S(Situation=状況)B(Background=背景)A(Assessment=アセスメント)R(Recommendation=提案)
4.指示を繰り返す。ドクターにも再度指示を繰り返して確認してもらう
5.“時間”も忘れずにコール内容を記録に残す

「やってはいけないこと」
6. 夜勤のコールに臆するな
7.ケンカ腰にならない
8. 医師のリアクションを個人的に受け取らない
9. 医師に感謝の気持ちを表現することを忘れない
10. 知ったかぶりをしない

引用元:夜勤のドクター・コール 必須の10カ条

早合点や自己判断をせずに、情報を整理したり、周りに相談して確認することが大切です。自分でくりかえし復唱したり、医師に確認をするなど、ちょっとしたことでトラブルを防ぐことができます。苦手な医師でも夜勤時のコールに対応してくれることへの尊敬と感謝の意を忘れないようにしましょう。

Nursy編集部より

今回は山ナースと緊急時の意識チェック、夜勤時のドクター・コールについてご紹介しました。どんな時でも適切な対応ができるように、日頃から学ぶ姿勢を忘れず、冷静に状況を観察・判断するようにしましょう。
Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,480views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,896views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,567views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,561views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,465views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.