更新日


Nursy – 看護師最新ニュース

あなたは海外で働くことを考えたことはありますか?
現在、看護師不足は日本だけでなく、海外でも深刻な問題となっています。そんななか、国際看護師や看護ボランティアをめざす日本の看護師が増えており、看護の世界はグローバル化が進んでいます。
「憧れの地で働きたい!」という理由はもちろん、国によっては日本と比べ、年収が高かったりライフワークバランスが取りやすかったり、資格が取りやすかったりと、環境の良いところも多いのです。
今回は、海外進出をめざす看護師さんに役立つ情報3選をお届けします。

TOPICS
  • 海外看護師という資格が持つ無限の可能性
  • 海外で働きたい!看護師さんの【海外留学事情】
  • 国際情報Q&A(日本看護協会)

海外看護師という資格が持つ無限の可能性

まず紹介するのは、22歳で海外へ旅立ったという国際看護師の先輩、Yukaさん。
Yukaさんが海外へ飛び立った当時は今のようにインターネットが普及していませんでしたが、悪戦苦闘の末「海外看護師免許」を取得。
イギリスで3年間働いたのち一度日本へ帰国し、また3年後にはオーストラリアへ。

イギリスでは個人病院が集まっているような病棟で働いていたのに対し、オーストラリアでは各国に展開する大きなグループで、希望すれば各地のグループ病院へも転職可能だったそう。
そのような環境の違いも楽しみながら、Yukaさんはフレキシブルに看護師として働いていました。それでは、日本と海外ではどのような環境の違いがあるのでしょうか?

>看護師として働く中で、日本と海外で何か違いはありますか?
私は現在、夜勤1回10時間、週4回のシフトで働いています。日本では夜勤となると1回大体12~15時間という固定された長時間勤務ですが、こちらはとてもフレキシブル。週40時間を目安に、自分で時間を組み立てられるんです。どちらかというと、「病院が私に合わせる」といった感じでしょうか。あと大きな違いは、休暇の取り方です。こちらの時給は日本よりもかなり高めですが、ボーナスは出ませんので、年間のお給料では大体同じくらいですね。けれども有給休暇がとても多く、なんと5週間連続で取れるんです。ですから休暇を利用して里帰りも出来ますし、日本で看護師をしていた時よりゆとりある生活が送れてるような気がします。

引用元:海外看護師という資格が持つ無限の可能性

海外で日本の看護師は受け入れられるの?と不安に思う方もいるかと思いますが、国により在籍する看護師が多国籍という病院もあります。
しかし、英語があまり話せない日本人の患者さんが訪れたときに通訳ができるメリットもあるため、外国人であるということはまったく気になりません。それどころか、多くは看護師不足なので歓迎されるほどです。
Yukaさんのように海外での環境の違いを楽しみ、看護の道を貫こうという強い思いがあれば、海外勤務も夢ではありません。

海外で働きたい!看護師さんの【海外留学事情】

海外と一口に言っても、その特色は国によってさまざま。なかでも、人気の国はどこでしょうか?

★海外留学人気国『アメリカ』★

>最先端をいくアメリカの看護を学びたい!
アメリカは医療分野で最先端の技術が導入されている国。最先端の看護を学びたい看護師に人気です。

>“グリーンカード”が最も早く取れる!?
アメリカも看護師不足のため、アメリカで看護師になると“グリーンカード(永住権)”が最も早く取れるといわれています。アメリカが好きで永住したいという看護師には朗報ですね。
(省略)

★海外留学人気国『カナダ』★

>治安の良い環境の中で学べる
トロント・オタワ・モントリオールなどの主要都市は、世界でも治安の良い都市として知られています。2014年には議会へのテロがありましたが、政府はより一層、治安維持に力を入れています。

>美しい英語が身につくという利点
カナダの英語は訛りがなく、誰が聞いても聞き取れるほど美しい英語と言われています。キレイな発音と訛りのない英語の習得もできる留学先です。
(省略)

★海外留学人気国『オーストラリア』★

>オーストラリアは看護師の国家資格がない!?
オーストラリアはちょっと事情が特殊です。2010年に管轄が州から国にかわったものの、看護師に国家資格が必要ありません。重視されるのは英語力と臨床経験、そして学歴です。
(省略)

引用元:海外で働きたい!看護師さんの【海外留学事情】

海外で働きたいという看護師さんのなかでも人気の上位3国です。上記以外でも「先進国で働きたい」「自然の豊かな国がいい」「ボランティアで困っている人を助けたい」など、希望によって行き先はさまざま。気になる国があれば、まずは短期留学や旅行で様子を見るのもおすすめです。

国際情報Q&A(日本看護協会)

海外勤務を目標にしているならば、知りたいのが看護師免許の書き換えについてなど。日本看護協会の公式HPでは、国際的な働き方をめざす看護師の増加にあたり「海外の看護事情」というページが設けられ、さまざまな国の事情について知ることができます。

Q.2 日本の看護師免許を持っています。海外で就労することはできますか
A.2 海外での就労条件は当該国により異なります。
本会が持ち合わせている海外就労に関する情報は、「海外の看護事情」をご覧ください。
「海外の看護事情」
上記ページにない情報については、当該国の看護規制機関等に直接お尋ねください。

Q.3 国際的に通用する看護師の免許を取得したいのですが、どうすればよいですか
A.3 現時点では、世界各国で通用する国際看護師免許というものはありません。海外で看護師として就労するには、それぞれの国の看護師資格の取得が必要となるため、当該国の看護規制機関などの試験や審査を受ける必要があります。

Q.4 海外で看護師として就労する際に、日本の看護師免許を取得していることを証明するにはどうすればよいですか
A.4 厚生労働省医政局医事課試験免許室で看護師免許の英文証明書を発行しています。詳しくは直接お尋ねください。
本サイト「英文看護師等免許証の発行手続きについて」に連絡先を掲載しています。

引用元:https://www.nurse-center.net/nccs/sp/scontents/SM024003

引用元のHPでは、国によって異なる資格の取得方法や、詳しい条件などが記載されています。ぜひチェックしてみてください。

Nursy編集部より

海外勤務を視野に入れているけど、今ひとつ勇気がでない、リアルに考えられないという人もいるかもしれません。そんなときは看護師としてのキャリアプランを再考してみましょう。旅行会社のパンフレットやHPで国の雰囲気をつかみ、情報収集するところから具体的なイメージが膨らむかもしれません。
Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,480views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,896views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,567views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,561views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,465views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.