更新日


「新人の看護師は転職できない!」と決めつけてしまってはいませんか?また、「今の職場がイヤだから転職したい!」と、感情的になってしまってはいませんか?

ここでは、新人の看護師の上手な働き方や、失敗しない転職活動の進め方を紹介していますので、参考にしてみてください。

働き始めたばかりの頃は、みんな仕事に悩んでいる!

看護師に限った話ではなく、誰でも「新人」の頃は、いろいろなことに悩むものです。

特に、看護師の仕事はとても忙しく責任も大きいため、仕事に悩まない人はいません!
自分の悩みに正面から向き合いながら、今の職場で仕事を続けるか、転職をするか、じっくり考えることがとても大切です。

新人看護師のよくある悩み【TOP5】

1. 仕事が忙しすぎて、着いていけない!

看護学校の実習で、オペや夜勤の経験はあるものの、実際に看護師として働き始めてみると、予想を超えたあまりの忙しさに驚く新人看護師は少なくありません。

得意だと思っていた処置や患者さんとのコミュニケーションも、毎日の忙しさに追われてしまい、自分の納得のいく仕事ができず、落ち込んでしまうことがあります。

2. 人間関係がうまくいかない(特に、プリセプターとの関係が・・・)

新人看護師は、何かと人間関係に悩むことが多いものですが、特にプリセプターとの関係が上手くいかずに悩むことが多いようです。

忙しい中で仕事を教えて貰えることに感謝しつつも、プリセプターから否定されているような印象を受けて、ストレスを感じてしまったり、気持ちが落ち込んでしまったりすることがあります。(教え方がヘタなプリセプターに当たると、かなりキツイですよね・・・。)

3. 体調を崩してしまって仕事を続けられない・・・

毎日の忙しさに身体が着いていかず、体調を崩してしまう新人看護師も少なくありません。単なる疲労であればまだ良いのですが、気持ちがズーンと沈んでしまい、「うつ」に近い状態まで精神的に追い込まれてしまう人もいます。

身も心もリフレッシュすることがとても大切なのですが、「新人」という手前もあって、無理をし続けてしまう人が多いという実態があります。

4. 希望の診療科に配属されなかったため、やる気が出ない

自分が希望していた診療科に配属されなかったために、いまひとつやる気が出ないことがあります。

大学病院や総合病院では、2〜3年に1度、担当する診療科が替わるケースが一般的ですが、それまで待ち切れずに転職や退職をしてしまう人もいます。

5. 何もできない自分に無力感を感じてしまう

新人看護師は、とにかく覚えることが多く、仕事を完全に任されることがほとんど無いため、何もできない自分に無力感や嫌気を感じてしまうことがあります。

プリセプターから叱られたり、患者さんから担当の変更を希望されたりと、新人のうちは何かとストレスを感じやすいものです。

今の職場で頑張ることも考えてみよう!

すぐに転職をしてしまうのではなく、今の職場で上手くやっていく方法はないか、冷静に考えてみることはとても大切です。

強いストレスを感じたり、気持ちが落ち込んでしまったりすると、無意識に周りの人や職場環境のせいにしがちですので、「自分を変えることで改善できないか?」と、振り返ってみましょう。

新人のうちに転職するとキャリアに傷が付く?

新人のうちに転職する看護師は決して珍しくないため、看護師としてのキャリアに大きな傷が付くことはありません。

そもそも、看護師は「5年以内に転職をするのが当たり前」と言われていますので、採用する病院側も、若い看護師の転職に大きな抵抗がある訳ではありません。

しかし、1年未満の新人看護師であれば、看護師の経験者として評価されることは難しいと思いましょう。

採用されやすい新人と、そうでない新人の3つの違い

1. 転職の理由を素直に説明することができる人

採用する病院側は、「新人看護師がなぜ転職をしたいと思うのか?」ということに、だいたいの察しが付いています。

よって、面接の際には、ごまかしたり自分を良く見せようとしたりせず、転職の理由を素直に説明することがとても大切です。(つまり、ウソをついても見抜かれてしまう、ということです・・・。)

2. コミュニケーション能力が高く、体力がある人

経験を買われて採用されることもありますが、病院が新人看護師を採用する多くの場合、コミュニケーション能力や体力など、看護師に必要な最低限の能力があるかどうかをチェックされます。

特に、体力や若さは新人看護師の大きな武器の1つですので、面接の際に元気の良さをしっかりとアピールするようにしましょう。

3. 前職の病院のやり方に、こだわりすぎない人

病院ごとに、看護師の仕事の進め方や患者さんとのコミュニケーションの仕方は違います。前職の病院の経験や知識を活かすことはとても大切ですが、こだわりがありすぎると、周りから浮いてしまって、働きづらさを感じてしまうことがあります。

新しい職場のやり方を柔軟に受け入れていくことを忘れないようにしましょう。

運営事務局からの一言!

初めての転職は、何かと不安が多く、周りにも相談しづらいものです。自分でじっくりと考えることも大切ですが、転職を成功させるためにも、看護師専門の転職サイトを使ってみることをオススメします!
履歴書や職務経歴書の書き方といった超基本的なことも、転職アドバイザーから丁寧にレクチャーを受けることができますので、とても安心です。

看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
3,505views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
3,074views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
2,988views
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
2,965views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
2,883views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
新着記事

看護師が復職で考慮すべきポイントとは?

そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある

せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師

いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動

いくつできてる?看護師に患者が望んでいること&必要なスキル
今話題のトピック!
未分類 (1)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (4)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.