更新日


今の職場を辞めて他の職場に移りたいけど、次の就職先大丈夫かな。転職にそんな不安はつきものです。

その不安を解消するためにも医療業界の現在の状況や看護師の転職市場の実際など、さまざまな動きを知ることも転職を考える上で大切ですよね。

転職にあたって現在の看護師における転職市場の状況と、今後予想される医療業界の動向はおさえておきたいポイントを紹介していきます。

  • 「看護師は転職市場においてどのような価値があるの?」
  • 「国の方針や社会的影響による職場環境の変化は?」
  • 「看護師が転職する場合には、今はどのような人材が求められているの?」

気になる動向を追うことで、そんなこともわかってきます。

看護師転職の現状と動向

①看護師は完全な売り手市場

現在、需要と供給の関係において、看護師のお仕事は完全な売り手市場と言えます。もともと医療業界は景気などの影響を受けにくく、国家資格を持っているので看護師の求人状況も比較的安定しています。今後も引き続き看護師に対する求人は安定して続くと考えられます。

②慢性的な看護師不足

優秀な看護師は常に求められており、医療業界では慢性的に人材が不足している状況です。看護師の資格を持っている人は多いのですが、資格を持っていてもそのすべての人が実際に医療業界で働いているわけではありません。そのため、医療業界では慢性的に看護師の数が不足しています。

③職場環境の変化

大学病院など大きな職場で働いている看護師さんの中にはお気づきの方も多いと思いますが、2008年の厚生労働省の通達によって、病院における診療科の表記方法が細かく分けられることになりました。

それに伴って大規模な病院を中心に、診療科目の細分化・専門家が進んでいます。そのため、新しい診療科の表記に従った、より細分化された専門性を持つ、優秀な看護師のニーズが高まっています。

職場環境の変化

厚生労働省による2008年の通達以降、病院における診療科の表記方法が変更され、細分化されるようになりました。

専門分野ごとに細分化・専門化の流れ

具体的には、これまでは「内科」「外科」など大まかに分類されていた診療科目が、この通達以降、「胸部」「頭部」などの「患部の部位別」や、「癌・腫瘍」「感染症」などの「疾病や病状別」、「小児」「周産期」「新生児」といった患者の属性によって、また、「心理療法」「薬物療法」という医療処置の方法によって、専門化・細分化されることになったのです。

看護師にも求められる高度な専門知識と技術

診療科目の表記方法の変更は、まずは大学病院や大きな総合病院で導入され、表記の変更に伴って、看護師にも高度に専門的な知識と技術が求められるようになっています。

高齢化に伴う人材不足

①お年寄りの増加による医療業界の人材不足

現在、日本では少子高齢化が深刻な社会問題となっています。2011年の時点で、日本の全人口のおよそ2割以上が、65歳以上の高齢者という数字です。

これが50年後になると、日本は「人口の40%以上が高齢者」になるという状況も懸念されるため、「元気なお年寄り」の増加によって、医療業界の人材不足が予測されています。

②少子化による若い看護師の減少

少子化の影響を受けて、若い人の数は今後ますます少なくなり、看護師になる人も減少が予想されます。しかしお年寄りの数は増え、それだけ医療分野でのサポート役が必要とされる状況です。

社会問題となっている「少子化」と「高齢化」との二重の影響で、優秀な看護師は、転職市場でこれまで以上に価値が高まることが予想されています。

③より介護に近い仕事が増える

また、高齢化で平均寿命が長くなったことによって、介護関係のお仕事が増加しています。

これまで看護師の主な勤務先となっていたのは病院やクリニックでしたが、それに加えて、転職先として、介護施設や老人健康福祉施設などで働く機会も増加しそうです。

看護師の仕事でも、医療分野よりも介護に近い仕事が増え、より専門性が求められる仕事との二極分化が進むことが予測されます。

転職の際に求められる人材

①コミュニケーション能力

看護師の仕事では、実技能力の高さももちろんですが、コミュニケーション能力の高い人材が求められています。患者さんとだけでなく、医師や看護師同士、また、他スタッフなどとの相互のコミュニケーションがスムーズにできる力や、人間関係におけるバランス感覚が必要とされます。バランス感覚の良いコミュニケーションが取れる看護師は、貴重な人材と考えられています。

②即戦力

転職市場では、看護学校の新卒者あての求人と違う点は、「即戦力」が求められていることです。転職市場では通常、未経験者よりも、実務経験者の方が有利であるのは間違いありません。しかし、実務経験で補えないようなコミュニケーション能力の高い看護師は重用され、医師、同僚、患者とのスムーズなコミュニケーションが可能な看護師は、即戦力として転職市場でも有利になります。

③専門性

看護師の転職市場では、実務経験が豊富なことに加えて、先にあげた診療科の表記方法の細分化によって、専門性の高いスキルを持つ看護師のニーズがより高まっています。専門性を磨いてよりスキルアップすることで、条件の良いお仕事とのマッチングが可能になります。

運営事務局からの一言!

転職市場の傾向を知って転職の選択肢を広げよう!

看護師のお仕事は、需要に対して供給が少ない職種なので、資格を持っていて本気で仕事を探すなら、安定して転職先の見つかりやすい職種です。

社会問題に対する国の政策などで起きる職場環境や転職市場で求められる人材の傾向の変化について軽くでも知っておくことで、転職時の選択肢の幅は広げておくとよいでしょう。

Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,131views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,787views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,469views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,351views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,173views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.