更新日


転職・退職を決める前にチェック

看護師が転職を決めるということは、現在の職場に何かしらの不満があるということが考えられます。不満の大体が時間や経済的な事情、体力の問題などですが、パッと思いつきで退職してしまわないように、一度しっかりと分析してみましょう。

必ずしも転職すればそれが全て解決するとは限りませんから、今の病院内で移動という手段はないのか、他にその不満を解消する方法はないのかをまずは検討します。

一般の企業と比較すると、看護職や医師などの専門職は、募集件数も人数も多くないので、面接に進めば採用される確率が高いと言えます。ただ、それだけに慎重になり、しっかりと条件や自分の看護観に合う職場を吟味したうえで転職を決めて欲しいのです。

例えば、「患者さんとの会話やケアを時間をかけてやれない、機械的に動いている自分が嫌だ」と思うのならば、大病院よりは小さな規模の病院、または他の看護の仕事を探すという具合に、自分の目指すべき方向を定めてください。

そして、病院の中だけに留まらず、学生の時の経験も思い出しながら広い視点をもって自分の看護観を考えてみてください。

退職時に注意すべき3つのポイント

転職先が決まりいよいよ退職をするという時、注意しておくべきポイントが3つあります。

お茶を濁す

一つ目は、「お茶を濁す」ということ。退職意思を職場に伝えると、看護師長さんや責任者に答えにくいことを聞かれたりします。「どうして辞めたいと思ったのか」「変えられることは改善したいから教えて欲しい」「次の職場はもう決まっているのか」などの質問です。

この時、たとえ職場の人間関係や体制に不満があったとしても話さない方が賢明でしょう。というのは、次の職場が一般企業ならまだしも、同じ医療系だとしたらトップの人たちは幅広い人脈があるので、どこかで必ず繋がっているからです。

引き継ぎの時間をしっかりと

二つ目は、引き継ぎなどをしっかりと時間を確保してやっておくこと。きっと皆さんも理解されていることですが、今の職場に迷惑をかけずに辞めることを考えねばなりません。

これは忘れると大変

三つ目は、自分の制服やロッカー、借りているIDカード、保険証などの返却や必要書類の届け出をしっかりと終わらせておくこと。

あとは職場の皆さんにちょっとしたプレゼントを準備しておけば完璧です。この3つのポイントを押さえておくことで、次の職場への転職をスムーズに進めることができます。

転職先の下調べを入念にすることが大事

実際に働き出してみるとサービス残業ばかりで私生活に影響が出てしまった、という同僚を何人も見てきました。

こうした失敗をしないためにも、転職を決める前にもう一度しっかりと転職先について調べ、同業者の意見や家族の意見も聞いておいた方が良いでしょう。今持っているその情報が本当に正しいのか、疑ってみることが大切です。

まずは、インターネットだけの情報を鵜呑みにしていませんか。転職サポートしてくれるキャリアカウンセラーなどの意見だけを信用していませんか。転職先の下見、実際その時間帯に働いているスタッフの様子はどうでしたか。自分にもこなせるだけの自信ややりがいはありますか。

転職するとしばらくは自分のことだけでいっぱいいっぱいになってしまうかもしれませんが、そんな時でも、自分だけに負担がかかってこないように家族の協力体制は取れますか。

以前、転職先の職場に慣れないうちから、家事や子育てなどを全部ひとりでしていた同僚がヒヤリハットを起こし、「忙しすぎて頭が混乱した。もっと家族に頼めばよかった」と自分を責めていました。

患者さんや仕事の多い時間帯、そのときの現場の状態、残業は無いと記入してあっても実際はどうなのかという所も前もって情報を得ておきたいところです。

求人情報を鵜呑みにしない

転職を決める時、どうしても次の職場に夢を抱きすぎて失敗するということがあります。

病院紹介やクリニック紹介で抱いたスタッフへのイメージと実際は違ったという場合や、現在の職場よりも月給があがる計算だったのだけれども結果的には同じ程度だった、という場合などです。スタッフのイメージは仕方がない面もありますが、条件面については表示方法にカラクリがある場合があります。

月の日数や働く人の数により夜勤回数が変動することから、情報誌上は最大限に勤務したパターンの給与が表示がされていることがありますし、特別手当などが出るのは一部の病棟のみだということもあります。諸手当などは難しいですが、よく読んで理解しないまま金額だけで判断すると誤解してしまいますね。

また、手取りの金額と実際記入されている支給額に違いがある場合もあります。これは税込み・税抜きという表示方法に似たようなものです。ちょっとしたことなのですが、金額というのは案外大きなネックにもなりかねませんので、言いにくい質問でもしっかりと確認しておく必要があります。

病院に直接聞くのではなく、看護師転職サイトのコンサルタントを通して確認してもらいましょう。

病院紹介などに乗せられている画像や文字だけを信用して、自分で確認にも行かず決めてしまうと転職後ガッカリすることになりかねません。載せられている情報が実際のところどうなのか、よく確認するよう心がけましょう。

看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
3,723views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
3,372views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
3,191views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
3,178views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
3,114views
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
新着記事

もう辞めたい…看護師が退職したくなる主な理由

看護師が復職で考慮すべきポイントとは?

そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある

せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師

いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動
今話題のトピック!
未分類 (2)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.