更新日


看護師という職に限らず、働いている女性にとって結婚後に「仕事と家庭の両立が大変…」と悩むことも少なくありません。ここでは仕事と家事や育児を両立するヒントをお伝えします。

高齢化社会が進み、日本ではあらゆるところで看護師の活躍の場があります。末永くお仕事を続けていくためにも、結婚後にどのようにしたら仕事と家事を両立できるのかということを真剣に考えることで、コツが見えてくるでしょう。参考にしてみて下さい。

旦那さんとの家事分担は基本

10年前と比べて男性が家事や育児を分担する意識は高まっています。しかし2011年の社会生活基本調査によると欧米諸国では家事の分担率は軒並み30%以上が当たり前で、特にアメリカでは40%という分担率の高さです。それに比べて日本は18%という寂しい結果になっています。

なぜ意識は高いのになかなか分担ができていないのかというと、男性の仕事時間が長いということが根本にあるとされています。10年前と比べても男性は相変わらず働くことがメインになっています。看護師のあなたももちろん働いているわけですから、家事の分担はもはや当たり前です。

ところで、女性が第二子を出産するかどうかという点で、旦那さんが家事や育児を手伝うという家庭においては、第二子の出産率も高くなる傾向があります。家事や育児に非協力的な旦那さんの場合では、子ども一人だけでも負担を感じているということを表しているのではないでしょうか。やはり旦那さんが家事を分担することで、時間的精神的な余裕が生まれやすいということがうかがえます。

看護師は仕事自体もハードであることが多いため、自分だけで頑張らないように気をつけましょう。これから結婚を考える人は、旦那さんが協力的な人かどうかをしっかり見極めることが大切です。

自分に合う職場環境を目標にして

総合病院や老人ホーム、介護施設など看護師の活躍している場は多岐に及びます。看護師を長く続けるならば、自分に合う職場を探すことが挙げられます。夜勤、急患など容赦なく仕事がやってくる状況の中で家庭と両立できるだろうかということも考えなければならないでしょう。

実は資格を持っているのに働いていない看護師は「潜在看護師」と呼ばれていますが、潜在看護師の割合は資格保有者の3分の1に値するという報告もあります。医療の人手不足がささやかれている中で、この数字はとても多いのではないでしょうか。
地域によっては、潜在看護師を現場に呼び戻す活動を行っているところもあります。特に結婚や出産が重なる30代で看護師の離職率が高く、仕事と家庭を両立させることが課題といえます。子どもが小さいうちは風邪をひいたなど、どうしても帰らなければならないこともありますね。そのため、短時間勤務を導入している勤務先や、精神的に余裕を持って働ける環境をあらかじめチェックしておくと良いでしょう。

同じ職場に復帰を考えている人は、まわりへの配慮も欠かさずに行うと人間関係も良好に保てます。やむを得ない事情があっても、あなたが急にお休みを取った分は誰かが代わりに負担をしていることは忘れず、余裕ができたらまわりの人をサポートする気持ちがあるとよいですね。

完ぺきではなくていい!サポートも視野に

旦那さんの家事育児分担の他にも、あなたが働くにあたってサポートしてくれる環境であると非常に働きやすいといえるでしょう。例えばママさん看護師が多い職場であれば、子どもの病気に関しても比較的理解してもらいやすいでしょう。逆にママさん看護師の間でお互いに何かあった時はフォローし合えることで、心強いというメリットもあります。

結婚する時に仕事をすることを前提に考えて、旦那さんか奥さんの両親との同居もある意味では非常に助かります。むしろ働いているため日中はあまり顔を合わせることがなく、嫁姑などの面倒な問題が起きにくくなることもあるでしょう。看護師といえば忙しそうだなとイメージがしやすいため、生活の面でも理解されやすいことが考えられます。小さな子供の面倒も、ご両親に頼れる環境であればお願いしましょう。

さて、サポートは人だけではありません。賢く家事をするならその時間を浮かせることを考えてみましょう。今では食器洗い機、自動掃除機、乾燥機付き洗濯機など、時間を節約してくれる家電が出回っています。ぜひ便利な家電のサポートも活用しましょう。買い物も宅配にすることで時間を効率的に使えます。看護師は収入も高めですので、時短への投資は惜しまないほうがよいといえるでしょう。

優先することは何?幸せな働き方へのヒント

いざ看護師として働きだしたものの、「何のために働きたいのか」「自分がどうあったら幸せなのか」ということを明確にしておかないと両立が難しくなります。つまり目的がないと仕事も家事も中途半端に思えてしまい、働く意味を見失ってしまうのです。
時間に追われがちな看護師は、頑張りすぎてしまう女性に多い「燃え尽き症候群」にも注意したいところですね。そのような時に、家事を手伝わない旦那さんを見てなおさらイライラが募ってしまい、ケンカになることもあります。

女性が働く理由には、家計のためなど金銭的な理由で働く人も多いですが、お金は稼いだものの家庭環境が崩れてしまっては元も子もありません。両立をするのであればある程度柔軟に考えるとうまくいきます。

子どもとの時間を増やしたいなら、お給料が減ることは妥協しなければならない場合もあります。お金をたくさん稼ぐなら、多少きつくても夜勤や休日出勤ができるほうが良いというケースもあるでしょう。
旦那さんに家事を手伝ってもらいたいなら、疲れていても話し合いの時間も作る必要があります。ぜひ「どうあったら幸せだと思うか」を考え、それに向かっていくための「優先すべきこと」を明確にしてみてはいかがでしょうか。

旦那さんや両親のサポート、宅配、家電など活用できる環境はとことん活用しましょう。これから結婚する人はぜひ相手選びから慎重に考えると良いですね。看護師はニーズが高い専門職ですので、今後もいろいろなところで活躍できる職業です。
せっかくの資格を活かすためにも、仕事と家事の両立という壁をうまく乗り越えてみましょう。両立は仕事も家事もすべて完ぺきにやることではありません。あなたが幸せだと思う過ごし方をできる職場を探すことが両立だと思いますので、改めて今の自分を見直してみてはいかがでしょうか。

Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
10,121views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,779views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,462views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,339views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
6,157views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.