更新日


ケアマネージャー資格取得者は売り手市場

ケアマネージャーは通称で、正式名称を『介護支援専門員』と言います。ケアマネージャーは介護保険法で定められた要支援・要介護認定を受けた人に提供する介護サービスの調整を行ったり、ケアプランの作成を行うことを業務としていますが、介護施設の中には一定数のケアマネージャーの雇用が課せられているので、看護師と同じく売り手市場になっています。

専門的に行う業務のケアプランの作成は、利用者それぞれでその月に使える点数が決まっていて、「めいっぱいサービスを組んで欲しい」という人もいますが、「これだけでいい」という人もいます。ケアマネージャーは個別に希望を聞きながらケアプランを完成させ、サービスを提供している事業者と連絡・調整を行う仲介役も担います。

利用者が必要とする介護サービスはそのときの心身の状態によって変化していくものですが、介護を行っている家族の状況も変わりますから、介護者の希望も取り入れていく柔軟さも必要です。こういった利用者(患者)-家族-サービス提供者の調整は看護師が日常的に行っている業務範囲ですから、抵抗を持つ人は少ないかもしれませんね。

ケアマネジャー資格はこんな人が取得している!

ケアマネージャー資格を受験するためには、5~10年の実務経験が必要です。看護師は5年の実務経験が必要ですが、筆記試験で部分的に免除される部分があります。また、ヘルパー2級取得者も5年の実務経験で受験要件を満たすので、ケアマネージャー資格取得者の多くがヘルパーとして実務経験を積んだ人になっています。

看護師では准看護師の取得者が比較的割合の多くを占めています。これは歴史的に地域医療で、地元医師会等が准看護師の育成に深く関わってきたことが影響していると言われていますが、ケアマネージャー資格を取得することでさらに業務の幅を広げることができるので、介護現場に勤める看護師からも人気があります。

ケアマネージャー資格を看護師が取得するメリット

超高齢化時代を迎えた結果、医療・介護サービスが広がりを見せ、多様化しています。都市部だけでなく、地方でも居宅介護サービスを利用しやすくなっていますが、一方で、介護の担い手が少ないことが社会問題として取り上げられることも出てきています。

また、介護認定は高齢者だけでなく心身障害を持った人も対象となっていますが、症状が慢性的に長期に渡って経過する場合、在宅療養を選択する人もたくさんいます。つまり、介護的な生活介助だけでなく、医療的介入が必要な事例が増えてきているのです。ですので、現在の介護現場では医師の指示の元、医療的介入を含んだ介護を行うことが可能な看護師が充分活躍できるようになりつつあります。

これらは在宅医療とカバーする領域がだいぶ重なりますが、在宅医療ではより医療的介入が必要とされる患者さん、たとえば悪性腫瘍に代表されるような重篤なケースを含んでいるのに対し、居宅介護は症状が慢性的に進行し医療的介入の頻度が少ないケースという一定の線引きで、住み分けが進みつつあります。

医療的介入とは、たとえば、入浴サービス提供前に血圧測定と観察が必要だったり、複雑なルートで持続点滴を行っている利用者の場合、それらに細心の注意を払った生活介助が必要になります。こういったケースが増えている介護現場において、看護師の活躍が期待されているのですが、看護師がさらにケアマネージャー資格を取得すれば、医療的根拠に基づいて、利用者のライフスタイルに合った使いやすい優れたプランを作成することができるようになるのです。

介護現場では医療的介入と言えないケースでも、利用者の心身状態や家族背景によっては、「在宅医療のほうがいいのではないか」と、利用を断らなければならないことも多くあります。ですが雇用者の中に看護師がいれば、医師との連携もスムーズに取っていけることが期待でき、求人でも『看護師資格取得者優遇』といった掲載でよく見かけるようになっています。

医療機関に勤務する看護師がケアマネージャー資格を取るメリット

病床数の多い病院などではソーシャルワーカーが退院に向けた調整を行っていますが、ソーシャルワーカーは常にたくさんの案件を抱えて多忙なこともあり、日常的に看護師が退院調整も行っていますよね。こういった退院に向けた準備をするときも、ケアマネージャー資格が役に立ちますし、医療機関によっては『資格手当て』としてお給料を上乗せしてくれるところもあります。

先述のように、心身に障害があっても自宅療養を選択し、介護サービスを利用する人が増えていますから、患者さんやご家族の健やかな生活をバックアップできるケアマネージャー資格は、医療機関に勤務する看護師も注目しておきたいですね。

看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
3,505views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
3,074views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
2,988views
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
2,965views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
2,883views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
新着記事

看護師が復職で考慮すべきポイントとは?

そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある

せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師

いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動

いくつできてる?看護師に患者が望んでいること&必要なスキル
今話題のトピック!
未分類 (1)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (4)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.