更新日


看護師は、人の人生の一部を預かる重大な仕事です。


それは、始まりの一部であったり、途中の一部でもあったり、最後に近い部分の一部であるかもしれません。


これは、私にとって忘れられない患者様とのおはなしです。私が3年目の看護師として、日常の業務も慣れてきていたころでした。

退院直前に脊髄に影、見つかった時にはかなり進行していた

入院して来られた時、まだ十代の女性でした。入院の理由は足の痛みとしびれでした。

入院すると、症状は改善されていき、検査をして退院することになりました。しかし、退院前の検査で状況が変わります。

退院直前の検査で脊髄の中に影が見つかり、すぐに詳しい検査を行うために入院を延長し精密検査を行った結果「脊髄腫瘍」であることが分かりました。

このままだと神経が圧迫されて危険な状態

かなり進行している状態で、手術で取り出すしか方法はありませんでしたが、その手術自体も非常に難しい状態でした。

そして、このまま経過していくと、神経が圧迫され歩くことができなくなる状態でした。

病院から説明を受けて一番ショックを受けていたのは患者様の母親でした。途中で説明を受けている部屋から出て行ってしまわれました。

当の患者様が非常に落ち着いてお話を聞いていたのが非常に印象に残っています。

急遽、手術の日程が決まる

急を要するため、手術は二日後の朝からに決まりました。

前日も当日の朝も患者様は不安を口にすることもなく手術の準備を行っていました。

手術の説明を行っているときに、ふと患者様が言われました。


「手術後は麻酔を使うんですか」と。


基本的に手術後は点滴と手術部位から痛み止めを使用していたので、その旨を説明すると、患者様は「その痛み止めを使わないことはできますか」といわれました。

「麻酔はどうしても使いたくない」

脊髄の手術は傷も小さく、ほかの大手術と比較すると患者様に与える痛みは少ないといわれています。

しかし、術後の痛みは当然大きく、大人の男性でも痛くて動けないほどです。

私も、先輩看護師も、医師も痛み止めの使用をお話しました。しかし、何か事情があるのか「どうしても使いたくない」の一点張りでした。

あまりにも患者様本人の意志が強かったため、直後からの麻酔の使用は避けることにしました。

患者様に痛みがあり、痛み止めを希望するときに言ってもらうという方法をとることになりました。

4時間の手術を終え

四時間の手術を終え、手術室から出てきた患者様は「ぜんぜん痛くないです」といわれていました。

しかし、そんなはずはありません。

痛み止めをしても痛みはとても強いはずなのです。

手術直後ということでご家族の方には翌朝からの面会を説明し当日は安静のために帰宅していただきました。

ご家族の方が帰られるときにもずっと笑顔で手を振っていました。

その直後患者様より「やっぱり痛み止めを使ってもらってもいいですか」と訴えがありました。

やっぱり痛みを我慢されていたのです。

娘さんが麻酔を我慢していた理由

痛みを我慢すると、その痛みをより強く感じてしまうことが多くあります。小さな笑顔で手を振りながら、痛みは相当なものだったのではないでしょうか。

その旨を説明すると患者様は


「お母さんに心配かけるから、お母さんがいるときは使いたくなかった」


といわれました。


痛み止めを使うと、意識状態が下がる(寝ている状態になる)ことがあります。その状態の自分の姿を見た母親がきっと心配する。


そう考えて、痛み止めを使わないことにした、と話してくれました。

「お母さんは心配性だから」

「お母さんは昔から心配性だから」といっていた女の子の痛みをこらえた笑顔を忘れることができません。

その後、手術の経過も順調で入院平均期間よりも早く退院されました。

その女の子が、お見舞いの最中に痛みを訴えることは一度もありませんでした。

他人を優先するということ

自分以上に他人を優先するということは簡単ではありません。特に病気についての事となると、自己中心的な人格が強くなるものです。

自分のことだけを考えるのではなく周囲のことも考える、という私の人生の教訓となった出来事でした。

看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
3,505views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
3,074views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
2,988views
知れば知るほど凄いオペナース!3つのヤバイ仕事力
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
2,965views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
2,883views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
新着記事

看護師が復職で考慮すべきポイントとは?

そうそう!看護師なら一度は感じたことがある職業病あるある

せっかく転職したのに…転職してもすぐ辞める看護師

いよいよ初出勤!看護師が転職先でやっちゃいけないNG言動

いくつできてる?看護師に患者が望んでいること&必要なスキル
今話題のトピック!
未分類 (1)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (4)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.