更新日


20代はまだまだ経験が浅いことから比較的転職が難しい世代であるとされていますが、実際のところはどうなのでしょうか。実は20代だから即転職が不利、ということではないケースも多くあります。

一般的に20代の転職が難しいとされる理由には何があるのか、20代でも必要とされるにはどんなポイントに注目したらよいか、20代が考えたい転職のタイミングなど、「20代でも転職を成功させやすい秘訣」についてご紹介します。

20代の転職が不利な理由は「経験が浅い」「辛抱がなさそう」

20代の転職が難しい理由として、「経験が浅い」ということがまず一番にあげられます。本来、医療・看護の現場では、慢性的な人材不足が深刻化していますので、売り手市場なはずなのですが、「看護」という専門職においては人材を自分の部下としてイチから指導できるほど余裕がないのも実情です。
そのため、即戦力とならない若い人材は、働く意欲があるにもかかわらず、なかなか思う就職先にめぐりあえないという悪循環に陥る可能性があります。

また、勤めて数年で転職を考える人を「忍耐力がない」と評価するケースもあります。いじめや体調不良、家族の状況変化など、やむを得ない状況であれば、場合によって正統な転職理由として認められる可能性もありますが、看護という仕事自体が患者様と向き合い、心身ともに大変な職種の一つでもあります。
そのため、特に20代前半のうちに転職を希望する場合は、志望動機として「今までも様々に経験を積むことができたが、培ったスキルを更に向上させたいから転職したい」「将来は看護職として○○の業務に就きたいから今転職したい」などといった前向きな動機と組み合わせて面接に挑めるかどうかが分かれ道となります。

もちろん前向きな動機のみで転職を若くして決意する人もいますので、自分のスキルと将来設計を筋道立てて説明できるなら必ずしもマイナス評価にはならないようです。

20代の転職は最低3年頑張ってから

20代の転職はやむを得ない事情を除き最初の就職先に最低3年は勤めることをおすすめします。
理由として、1年目はただただ、学校で習ってきたことを実践の医療として置き換えるために先輩についてまわり業務を経験する期間、2年目は1年目にがむしゃらにやってきたことを更に自分の体に覚えこませる期間、3年目でやっと業務の流れや本質が見え始める期間、と考える医療機関が多いことが一つの要因です。

また、奨学金を借りた学生さんのお礼奉公が終わるのも3年であるケースが多いので、3年は頑張る必要があるという考え方もあるようです。本来は自分の病院で長く勤めてもらうためのお礼奉公システムでもありますので、どうしても転職を考えたい場合でも任期満了は全うしたほうが次のステップに進むときにスムーズにいきます。
加えて、国税庁が発表している「民間給与実態統計調査」によると看護師のライフサイクルで給与の年代別平均額が一気に上がる年代があります。それが20代後半です。20代前半は、まだ半人前として扱われる側面が多いので、一人前になった20代後半にスキルアップを目指し、転職を考える人が多いことの裏づけでもあります。転職する人が多い=倍率も高くなりますが、それだけ好条件な求人があるのも事実です。

20代の看護師が転職する際に成功するかどうかには、臨床経験の有無や年数、経験内容が大きく影響してきます。どんなお仕事でもやはり慣れるまでは大変なもの。辛いかもしれませんが、まずは3年。ココが踏ん張りどきととらえて地道に経験を積んでみましょう。

将来のキャリアプランに合った転職先を見つけよう

看護師としての資格を一生活用したい、年々スキルアップをして自身の成長を促したいと思うのであれば、単にツライから転職したい、給与が安いから転職したい、ということを望むのではなく、今後のキャリアプランも見据えて転職先を見つけることが大切です。
漠然と転職先を決める前に確認したい、「自分のキャリアプランを見つけるためのヒント」を次にご紹介しておきます。

更にスキルアップを目指すなら:大学病院、総合病院

スキルアップ、という面では症例数が多い施設で勤務するのは、とても魅力的な要素の一つです。
もちろん漫然と業務をこなすだけでなく、症例研究など自身の努力も必要になります。

プライベートも充実させたい(1):クリニックなど

最初の勤務先の給与が高くても自分のプライベートがないのがつらい、といった声も耳にします。
そんな人にはクリニックなどの残業少なめな施設での勤務も選択肢に入れてみましょう。
ただ、大手クリニックになると専門的な知識などが必要になるケースも多いので、特定の分野に対する知識があるか、その分野のスペシャリストとして成長する気持ちがあるか、などが問われる部分でもあります。

プライベートも充実させたい(2):治験コーディネーター

比較的定時で退勤でき、医療行為そのものよりも医療の現場で新薬の開発などに一役買うことにやりがいを感じることができる人にはオススメです。一方でルーチンワークが多く、調整などの事務職に近い業務のウェイトが高くなりがちなので、医療行為そのものにやりがいを感じる人には向かないかもしれません。

臨床経験を活かして:デイサービスや訪問看護など

臨床経験を活かしつつ医療と介護の橋渡しをする、今後ニーズの高まる分野ともいえます。高齢者の健康と向き合い、様々な経験を積める場所として注目してみるとよさそうです。

20代の転職はタイミングさえ間違えなければ、「体力があるので変則シフトにもめげずに頑張ってくれる」「向上心があるので、教えがいがある」といった20代に良く見られる武器でいい転職先に巡りあえます。一時の感情で決めてしまわず、熟考したうえで「やっぱり今しかない!」と思うなら、きっとそのときが転職時です。

自分らしい仕事に巡りあえるかどうかはその人の努力と、ココロがけ次第です。いい転職先に巡りあいたいなら、まずは焦らず情報収集から始めてくださいね。

Svg Vector Icons : http://www.onlinewebfonts.com/icon 今すぐ相談する
看護師転職サイトのランキング
転職サイトの評判ランキング
第1位看護のお仕事
第2位マイナビ看護師
第3位ナース人材バンク
第4位ナースではたらこ
第5位ナースJJ
人気の記事
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
9,683views
看護師が転職するときに特技ってどう書けばいい?
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
7,675views
いまアジアがアツい!看護師にアジアが人気の理由って?
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
6,336views
転職して1年以内の妊娠は非常識?看護師と産休のイロハ
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
6,114views
シンガポールで活躍する看護師になるには?シンガポールの看護師の求人と年収事情!
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
5,842views
カナダの看護師の年収事情は?カナダで看護師として働く方法を考える
新着記事

デキる先輩ナースに学ぶ!やっぱり凄い仕事がデキるナースの特徴

日勤・夜勤…結構シフトがハードな看護師の勤務形態&時間

トイレに行く時についでにチェックしたいナースの身だしなみ

こんな先輩ナースとは働きたくない!ムカつく先輩の言動

いるよねー!性格が悪いと思われがちな看護師の特徴
今話題のトピック!
未分類 (26)
看護師が活躍できる職場はココ! (14)
賢い転職!成功のコツ (69)
経歴・キャリアを考えよう! (26)
詳しく知ろう!看護の職場事情 (34)
転職失敗!その前に! (26)
家庭と看護師を両立するために! (25)
新着!看護ニュース (50)
悩めるナースの相談箱 (20)
面接と自己アピールのコツ! (6)
看護の実話集~看護の現場より~ (37)
仕事 (5)
プライベート (1)
特集コラム
全国の就職・転職イベント情報
看護師でもパソコンのスキルを身に着けたほうがいい3つの理由
看護師お悩み相談室
第105回看護師国家試験 解答速報
第102回保健師国家試験 解答速報
第99回助産師国家試験 解答速報
第105回看護師国家試験/第102回保健師/第99回助産師 合格発表日時
Copyright © 看護師転職求人サイト比較.net All rights reserved.